/ dev-camp

FFTC#2

開発合宿に行ってきました

私と同僚(先輩&後輩)の合計5名で開発合宿に行ってきました。

去年に第一回が新卒メンバーで行われていましたが、私は今回が初参加です。

二泊三日で行きました。ざっくりと振り返ってみます。

場所

伊豆の家 UNO というコンドミニアム(リビングやキッチンが備えられた宿泊施設のこと)を利用しました。

メンバーが Airbnb を使って予約してくれました。 Airbnb 初めて使ったんですが便利ですね…!精算がすごい楽。

伊豆の家 UNO は駅からも近いし海も近いし温泉も近いし商店街も近いので非常に便利な立地でした。また何かで利用しようと思いました。

uno-1

準備

Slack で宿の候補や食事場所などを探したり日程の調整などをしました。

ある程度固まったところで物理的に集まって細かい話をしました。

  • 交通手段を決める
  • タイムテーブルを決める
    • 3日目は観光、など
  • etc

第一回の後に振り返りが行われており、それを元に相談が行われていてとても良い感じでした。

例えば以下のように前回の経験が生かされていました。

  • 開発のコアタイムを決める
    • ゲームなどの遊びを始めてしまうという前回の反省から
  • 成果発表は二日目の夜に行う
    • 最初は最終日の朝やるという話だったが最終日の朝はバタバタするから無理ゲーという経験から

やったこと色々

二泊三日だったので色々やれました。

  • 焚き火
  • 温泉
  • 釣り
  • 開発
  • 観光

自分の開発ネタ

各々好きなこと(ブログの執筆など)をしていましたが、私は Vuls を CircleCI で動かすやつの改善に取り組んでいました。

汎用性が無い感じでやっていたのを、公式の Docker イメージを使う、辞書データは外に逃がす、などして改善しようとしていました。

結局途中までしか出来ませんでしたが…。でも CircleCI について以下の知見が得られました。

  • 1ジョブに複数のコンテナを起動できる
  • その場合最初に定義したコンテナに対し Step が実行される
  • Primary Container から他のコンテナへのアクセスは localhost で出来る
    • 例えば Primary Container から MySQL コンテナへの接続は mysql -h localhost -P 3306 のように出来る
  • コンテナ間の依存関係( DB コンテナ起動後じゃないと DB に書き込めずエラーになるなど)解決のために Dockerize という CircleCI 公式ツールがある

やりたかったことのおおまかなイメージとしては、

  • vuls/go-cve-dictionaryvuls/goval-dictionary コンテナを実行し、結果を MySQL コンテナに入れる
    • -dbtype mysql -dbpath "root:@tcp(localhost:3306)/cve?parseTime=true" のようにすると MySQL に送れる
  • vuls/vuls から MySQL コンテナを参照し辞書データを取得、対象ホストへスキャン実行

でした。わざわざ MySQL コンテナにデータを入れている理由は、うまいことコンテナ間で辞書データを共有する方法が他に思いつかなかったからです。

vuls/goval-dictionary のバグを踏むなどしているうちにタイムアップ!バグは既に修正済みで、次のリリースに入る感じかな?

私は畳スペースで寝そべりながら作業していました。

uno-2

成果発表会

予定通り2日目の夜(コアタイム後)に行いました。酒とオリンピックとミニスーファミでグダグダになりかけましたが、強い気持ちで成果発表会が行われました。

なんだかんだ合計1時間ほどやっていました。

uno-3

uno-4

釣り

2日目の夕方と3日目の朝に釣りをしました。私は釣れませんでしたが、後輩氏が見事カサゴを釣り上げました!! 🎣

仕掛けは近くの釣具屋で買った穴釣り用の仕掛け。餌はオキアミ。私も釣りたかった…。

ご飯

とても美味しかった。伊東といえば金目!魚!ということで海鮮メインで回った感じです。お酒も美味しかった…。地酒を飲み比べセットでいただきました。うめはらというお店です。

umehara-1

umehara-2

umehara-3

umehara-4

まるたかというお店のうずわ定食も美味しかった。うずわとはソウダガツオのことでこれを叩きにしたやつをいただきました。1/3づつ食べながら色んな食べ方をしていく。美味。

marutaka

観光

男5人でテディベアミュージアムに行くという謎のイベントが発生しました。

kuma-1

kuma-2

mtg

テディベアミュージアムの隣りにあったケニーズカフェではビーフシチューとあげパンソフトをいただきました。あげパンソフトはあげパンにソフトクリームを挟むという罪深い食べ物です。

kenny-1

kenny-2

その後城ヶ崎海岸の吊り橋に行きました。吊り橋まで結構歩いた…。と言うか寄り道ばかりしていた。

ocean-1

ocean-2

ocean-3

語録

なぜか日を追う毎に全員の知能が下がっていき語彙力がダメな感じになっていました。

  • ちんちん揚げ

chinchin

  • ドンキホッケ
    • 鈍器みたいな立派なホッケの意
  • ファーストタートル、 FT
    • 初亀という美味しい地酒を英訳したものです
  • いいとおもう〜/そだねー/バンバン
    • 全員がカーリング日本女子選手の影響を受けてしまいました
  • 2倍の半分は1倍
    • 最高に頭の悪い発言
  • ハノハノワッフル

hanohano

  • 土って、柔らかいんだな
    • 最高に頭の悪い発言
  • 高木さん好き?/いっぱいちゅき♡(低音)
    • 帰りの電車にて

誕生日

ちょうど誕生日のメンバーがいたのでお祝いもしました。 🎂

おめでとう!

開発の様子

morning-star

log

zen

感想

笑いすぎて疲れるという合宿でした。開発のコアタイムを決めたのが開発合宿がただの観光旅行に成り下がらないための秘訣だった。 😊

また行こう!! ⛺

skittle