hashicorp

HashiCorp UG Japan Meetup #3

行ってきた!✨ DevOpsを支える今話題のHashiCorpツール群について - connpass 補欠だったんですが、藁人形20個分くらいでなんとか繰り上がりました。 生ハム生ビール、ワインなどが設置されていました。 例によって感想などを書きます。 ※ 日を跨ぐと公開するのがめんどくさくなるので生メモの状態で公開します。スライド等上がってきたタイミングで清書しようかな…。 ご挨拶、HashiCorpについてご紹介とツール解説 hashicorpの紹介。 学生時代に作った会社なのか…vagrantから始まったらしい。 vagrantとpackerはoss。 terraform, vault, consul, nomadはエンプラ版がある。エンプラ版は可用性とかパフォーマンスの面が強化されている。あとサポートがある。 vaultの説明とconsulの説明が気になる。 vauld: セキュイリティのツール。「ipベースのセキュリティは難しくなるだろう」「ダイナミックに変化していく時代」をれを解決するのがvault。「権限の管理を確実にできるソフトウェア」「1つ1つのデータをエンクリプションしてauthorizationして管理する」 consul(コンソル?

circleci

Build and release keymap on CircleCI

ここ数日、組み立てた Planck キーボードのキーマップをあれこれいじっています。 planck - ゆるふわキャンパー キーマップはファームウェアの一部として C 言語で書かれているのでコンパイルする必要があります。 私はファームウェアのリポジトリを自分用にクローンして、そのリポジトリに対して PR を出して変更を加え、コンパイル・適用する運用をしています。 俺のキーマップ by lorentzca · Pull Request #1 · lorentzca/qmk_firmware · GitHub あれこれ試しながら楽しく作業しているので、一連の作業を手動で行うことは今のところさほど苦痛では無いのですが、私は PCB のリビジョンが違う2台の Planck (家用、

planck

Assembly second Planck keyboard

今年の3月に Planck を組み立てました。 Planck の組み立てと使い心地の感想 上の Planck は会社で使用しています。とってもいい感じです。 そして上記の記事にもボソッと書いてあるとおり、 Massdrop で2台目も注文しており、ようやく8月に入って届きました! 🎉 Massdrop x OLKB Planck Mechanical Keyboard Kit 出荷の進捗がメールで度々来ていたのですが、品質に問題が発生して作り直したり、色々あったみたいです。 🙏 この2台目は家での使用、もくもく会などへの持ち運び用にします。 ※ Massdrop の Planck は PCB のバージョンが古く、 (Rev4) 最新の

mackerel

Mackerel Meetup #12 Tokyo #mackerelio

第12回目となる Makerel ミートアップに参加してきました。 Mackerel Meetup #12 Tokyo #mackerelio - connpass 今回はブログ枠で参加しました。😃 会場は ドリコム さんでした。おしゃれカフェスペース的なのがあったぞ! 内容は以下でした。 200週連続新機能リリースとこれから 機械学習を用いたMackerelの異常検知機能について トレタのインフラ運用を支えるMackerel フルマネージドホスティングの運用監視にMackerelを導入した話 感想など書いていきます。スライドは随時足していきます。 200週連続新機能リリースとこれから 200週は本当にすごいですね…。 今後の継続リリースは、毎週必ず新機能ではなく、大きめの新機能を計画的・継続的に届ける方にシフトするとのこと。 200週連続機能リリースの達成と、これからのMackerelについて - Mackerel ブログ

camp

OTOKOMAE CAMP #6

1ヶ月半ほど前ですが、5/12,13に男前キャンプというイベントがあり、参加してきました!⛺ 男前キャンプは水道橋にあるアウトドアをコンセプトにしたカフェバー、 BASE CAMP のオーナーである A-suke さんが主催しているイベントです。 男前キャンプ 去年の夏に第5回男前キャンプに参加し、私としては今回で2回目の参加となります。 男前キャンプ#5に参加してきました! 今回男前キャンプでやりたかったことは、 男前グリルプレートで色々焼く 夜は少し寒そうなのでタープの貼り方を工夫する 豚汁を作る でした。 出発〜集合 今回の会場は浩庵テント村です。 浩庵キャンプ場ではないです!浩庵キャンプ場は湖沿い、浩庵テント村は森の中、と言った感じです。両方良い場所です。 本栖湖沿いのキャンプ場です。千円札の元ネタがありますw 千円札が好きな方は聖地巡礼されてはいかがでしょうか。💴 タープ設営

imagemagick

Convert HEIF image file to PNG with ImageMagick

先日 iPhone で撮った写真を Mac に取り込んで加工しようとしたら、拡張子が .heic という見慣れないものでした。 サイズも妙に小さいのでなんじゃこりゃと思ったら、 iOS 11 と macOS High Sierra から対応した新しいメディアフォーマットとのこと。 Apple 製のデバイスで HEIF/HEVC メディアを扱う HEIF が画像用、 HEVC が動画用。画質を保ったまま、より圧縮率の高い形式らしい。 今風の機能にも最適化されていていい感じのフォーマット感が出ている。 イメージシーケンス 複数の時間的に関連のある画像または一時的な予測画像(例:バーストモードで撮影した画像、シネマグラフ)

curl

Using cURL with HTTP/2

cURL で HTTP/2 の動作確認を行いたいと思ったのですが、 macOS Sierra 標準の cURL では対応していなかった…。[1] 調べてみると Nghttp2 という HTTP/2 のライブラリがあって、これ込みで cURL を再コンパイルすれば HTTP/2 に対応できるようでした。 Nghttp2 はサードパーティのライブラリですが、 HTTP/2 の実装は HTTP/1.1 の実装に比べて複雑であるのと、 Nghttp2

shell

fish shell

今まで zsh をつかっていたのですがなんとなく fish に移行してみました。 fish shell 雑な印象 zsh や bash では少しいじらないと入力中のコマンドのサジェスチョンなどをやってくれませんが、 fish の場合はその辺をカスタマイズなしにやってくれる感じです。 あとプロンプトの設定や関数の定義を GUI からできたり( fish_config コマンドの実行で Web ブラウザが立ち上がる)、ユーザーフレンドリーさに力を入れている。 なんとなくモダンな雰囲気。 fish をインストール Mac だと以下。 brew install fish ログインシェルにしようね^^。 sudo

planck

Assembly of Planck keyboard & ease of use

Planck のキットとその他もろもろが届きました! ✨ Planck キーボードのキットを買った キーキャップとキースイッチとはんだ付け用品一式を買いました 早速組み立てました。組み立て方、ハンダ付けのやり方は以下を参考にしました。 ASSEMBLY GUIDE 電子工作のコツ / はんだ付け 道具とパーツ色々。 はんだ付けタイムを経て…。 最後にキーキャップを取り付けて…。 完成! 🎉 感想 組み立ての感想。 たーのしー! キースイッチ取り付け中、無心になっている自分がいた はんだ付けは意外とはんだ付けしやすいように基盤をくるくる回しながらやっていたので無心になれず キーキャップを取り付けると命が吹き込まれる感! ちゃんとキーが全て認識されているか1個ずつ押していくときの緊張感 使い心地の感想。 キー数が少なくて格子状だけど基本的には普通のキーボードとそう変わらないので、以前エルゴドックスを借りて試したときほどの慣れなくて打ちにくい感は感じなかった ErgoDox EZを使いはじめてどれくらいタイピングが向上したか計測した 全部青軸だと超うるさそう。カチャカチャ感触は好きだけど ファンクションキー( Lower

planck

I bought Keycaps, Keyswitches and Soldering iron

追記: 組み立てました! やっと Planck のキット(キーボードケース、トッププレート、 PCB )が届きました。 🎉 Planck キーボードのキットを買った そして Planck 完成に必要な残りのパーツも買ったので、それぞれ書いていきます。 キースイッチ キーキャップ はんだ付け用品一式 キースイッチ キースイッチは冒頭の記事内にもありますが、 Planck のトッププレートを Cherry MX 互換のものにしたので Cherry MX を買いました。 ホームポジションから離れた位置のキーは押下圧を軽くするなどのことをしたかったので、 Planck の 48個のキーの内訳は以下のようにしました。 茶:

aws

JAWS DAYS 2018

JAWS DAYS 2018 に行ってきました。 😃 JAWS DAYS 2018 | テーマは「no border」2018年3月10日(土)にTOC五反田メッセ(東京)にて開催 タイムテーブルはこんな感じでした。相変わらず充実している…。 Time Table | JAWS DAYS 2018 午後からの参加でしたが…!感想など書きます。 スライドは公開されたら追記します。 [Serverless] ユーザー企業におけるサーバレスシステムへの移行 ダイソーの方の発表でした。ダイソーの商品管理のシステムなどをオンプレから AWS に移行した話。 移行の話とはあまり関係がないけど、ダイソーって27ヶ国展開してたんですね…

aws

I started working for AWS

転職しました! 🏢 2月末に5年間勤めた feedforce を退職しました。今月から Amazon Web Service Japan に勤めはじめました。プレミアムサポートのクラウドサポートアソシエイトとして Join しました。 feedforce には新卒で入り、インフラエンジニアとしてやってきました。インフラエンジニアとしてオンプレからクラウド移行、手順書セットアップから構成管理ツールへの移行、管理画面ポチポチから Terraform を用いたインフラ構築、 Nagios/Cacti から Mackerel への移行などなどなどなど色々なことを経験しました(本当に色んなことがありました…懐かしさ)。ちょうど Infrastructure as Code が一般化し始めた時期で、

dev-camp

FFTC#2

開発合宿に行ってきました 私と同僚(先輩&後輩)の合計5名で開発合宿に行ってきました。 去年に第一回が新卒メンバーで行われていましたが、私は今回が初参加です。 二泊三日で行きました。ざっくりと振り返ってみます。 場所 伊豆の家 UNO というコンドミニアム(リビングやキッチンが備えられた宿泊施設のこと)を利用しました。 伊東駅徒歩1分、ビーチ1分、温泉1分、70㎡の広い和モダン、最大10名宿泊可能なコンドミニアムUNO - 借りられるコンドミニアム - Itō-shi, Shizuoka-ken, 日本 メンバーが Airbnb を使って予約してくれました。 Airbnb 初めて使ったんですが便利ですね…!精算がすごい楽。

support-engineer

Support Engineer Night vol.2

サポートエンジニアNight vol.2 に参加してきました! #supennight サポートエンジニアNight vol.2|IT勉強会ならTECH PLAY[テックプレイ] メモ、感想などを書きます。 📝 Cloudera のサポートエンジニアリング Cloudera のサポートエンジニアリング #supennight de Cloudera Japan Cloudera は 機械学習と分析のための基盤( Hadoop など)を提供している会社で、サポートエンジニアは年間契約のサブスクリプション(有料サポート)の中の人という立ち位置。 おおまかな拠点はアジア、ヨーロッパ、アメリカの3拠点だが日本語のサポートは日本のタイムゾーンの日中に限られているらしい(

digitalocean

DigitalOcean Roadmap 2018

ちょうど1ヶ月前くらいに DigitalOcean の2018年の計画が発表されました。 2018: What's Shipping Next on DigitalOcean 少し遅くなりましたが読んでみたのでまとめます。 去年のまとめはこちら。 DigitalOcean Roadmap 2017 2017年の振り返り まずは2017年の振り返りから始まっています。2017年は以下の大きな機能がリリースされました。 ロードバランサー モニタリング ファイアウォール オブジェクトストレージ 幾つかの機能については私も試してみていました。 DigitalOcean - ゆるふわキャンパー 個人的にはファイアウォールがありがたかったです!サービス内容が徐々に充実してきましたね。 機能追加以外にはドロップレットの新しいプランの追加やネットワークのバックボーンの強化などが行われていたようです。 2018年の予定 DigitalOcean プロダクトチームの2018年のミッションは、より簡単にアプリケーションをスケールさせられる基盤を作っていく、

mackerel

Mackerel Meetup #11 Tokyo #mackerelio

今年最初の Makerel ミートアップに参加してきました。 Mackerel Meetup #11 Tokyo #mackerelio - connpass 会場は DMM.comラボ でした。相変わらず広い…。あとジャングル。 内容は以下でした。 The 2018 Mackerel Product Roadmap AWSで実現した Mackerel 時系列データ1分粒度長期保存の裏側 seesaa meets Mackerel Mackerel で ECS をどこまでモニタリングできるのか スライドは随時出てくると思うので感想などを記録します。

mech-keyboard

Replace Happy Hacking Keyboard keycaps

Planck キーボードを買ってから暫く経ちましたが、まだ届くには時間がかかりそうです。 Planck キーボードのキットを買った 注文から3周間経ったら注文番号を Reddit のスレに投稿することで状況を知ることが出来ます。それによると、 fulfillment queue (発送までの順番待ち、かな?)は90番とのこと。どれくらいのペースで処理されていくのかわかりませんが、また1ヶ月後くらいに確認してみようと思います。 lorentzca comments on Jack's Weekly Update & Question Thread for 2018-W04 - all questions related to OLKB

security

Identity of mysterious login to my bank was household accounts application

今朝、「ゆうちょ銀行からのご連絡」という件名でメールが来ていて、内容は このたびは、ゆうちょダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます。 合言葉の入力に成功し、ログインが完了いたしましたので、お知らせいたします。 というものでした。身に覚えのないログインだったので一瞬焦ったのですが、家計簿アプリによるものだったので一安心。 この現象にはびっくりする人は多いようで、マネーフォワードの FAQ にも記載がありました。 金融機関・サービス連携|FAQ|家計簿アプリ「マネーフォワード」 FAQ にあるように、金融機関からのログイン完了メールがきた時間と、マネーフォワードの金融機関設定画面からデータの最終取得日を突き合わせることでマネーフォワードからのログインであったかどうかを判断できます。 https://moneyforward.com/accounts こんな感じで確認できます。 感想 たまにしか発生しないので(

digitalocean

Respond to Intel chip vulnerability on DigitalOcean

年明け早々大きな脆弱性が発表されましたね。 Meltdown and Spectre CPUの脆弱性 MeltdownとSpectreについてまとめてみた このブログは DigitalOcean 上で動いているのですが、 DigitalOcean ではどのような対策が取られているのでしょうか。 公式ブログに記事が上がっていました。 A Message About Intel Security Findings 読んでみると Intel やその他ハードウェアベンダーと協力して対策を進めている 1月9日時点では、 DigitalOcean に当てるパッチの検証をしている カーネル側で対応するためのアップデートが各ディストリビューションから出ているので、まずはそれを適用して対策してほしい そのために全ての Droplet で内部カーネルを使えるように設定した と言った感じでした。1月10日現在、まだ DigitalOcean

network

TCP 3 Way Handshake and TLS Full Handshake

最近プロフェッショナルSSL/TLSを少しずつ読んでいます。 一章と二章を読み終わったところで、二章の TLS フルハンドシェイクについて整理してみたくなったので整理します。 また、 TLS より下位レイヤーの TCP 3 ウェイハンドシェイクについても併せて整理してみます。 TLS フルハンドシェイクまでのおおまかな流れ クライアントとサーバが TCP 3 ウェイハンドシェイクを行い TCP コネクションを確立する TCP のペイロード(送信先情報など通信に必要なヘッダを除いたパケット部分)にデータ(より上位のプロトコル等)を乗せて通信できるようになる TCP コネクション上で TLS フルハンドシェイクを行い TLS コネクションを確立する TCP

alexa

Create "Hello World" Alexa Skill

最近 Amazon Echo が家に届いたので使い始めています。家族も音楽を流したりニュースを聞いたり、ラジオを聞くのに利用しているようです。 Echo と Alexa カスタムスキル Echo は Amazon のスマートスピーカーで、 Amazon の開発している AI(Alexa) を呼び出して任意の命令を発行することが出来ます。 命令は Alexa においてはスキルと呼ばれていて、様々なスキルがあり(音楽再生、ニュース読み上げ、 TODO リスト等)、ユーザーが独自にスキルを開発することも可能です。ユーザーが独自に開発したスキルはカスタムスキルと呼ばれます。 カスタムスキル開発はチュートリアルが用意されており、チュートリアルの通りに進めれば(多少スクショと実際の画面に差異があったりもしますが)簡単にカスタムスキルを試すことができます。

camp

Mokumoku in the Campground

この記事は feedforce アドベントカレンダー13日目の記事です。 feedforce Advent Calendar 2017 - Adventar 前回は ff_rookies.* の紹介でした!いつも盛り上がっているのを別途開催されているインフラ共有会から眺めております。 😊 『ff_rookies.*』という社内新卒エンジニアの技術共有会をやってます - Feedforce Developer Blog 今回はキャンプ場でもくもくしたいのでその考察です。もくもくするというのは読書なり学習なりに没頭することを指します。 詳しくは弊社インフラリーダーの開催しているもくもく会についての記事を参照いただければと思います。 月イチで定期的にもくもく会をやってる話 - critical alertのブログ なぜキャンプ場で? 御存知の通り、自然の中では集中力が高まります。これは森林ヨガが開催されていたり、たいていの修験者や山伏が山にいる感じなことからも確定的に明らかです。

camp

My First Hatchet

この記事はキャンプアドベントカレンダー13日目の記事です。 キャンプ ⛺ Advent Calendar 2017 - Adventar 今回は私のハチェットを紹介します。 Hultafors の スカウトという製品です。 だいたい8,000円くらいです。 Amazon | Hultafors(ハルタホース) スカウト 840025 H006SV | Hultafors(ハルタホース) | 鉈・アックス ハチェットとは、小型の斧のことです。丸太を切り崩したり、木を切り倒すようなことは出来ませんが、枝を払ったり太い薪を割るのにちょうどよいサイズです。 私は主に薪を割るために使っています。薪を割る方法としては、ナイフを使ったバトニングという手法もありますが、ハチェットを使うとやはり楽です。まあでも正直ハチェットかっこいい!