Mac mini Mid 2011 メモリ交換

最近メインウエポンのMac miniさん上で仮想マシン動かしつつブラウザ眺めて試行錯誤ってやってるとメモリがモリモリ減って不快だったので新しいメモリ買っちゃいました。

仮想マシン起動しながら他のアプリも動かすならやっぱり16Gが快適ですね。8Gだと少し不安。

メモリはUMAXのこれを買いました。安いですね。これより500円ほど安いのもありました。

メモリ交換は簡単なのですが1スロット認識せず焦りました…
単純に刺さりが甘かっただけなのですぐ解決しましたが…。

手前のメモリスロットは横からではなく、思ったより縦にメモリを差し込むのがコツだと思います。ザクっと奥まで入ります。

認識!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
次はメモリテスト!
Remberというのを使ってみました。
メモリーサイズは全領域、テスト回数は1回で実行します。1回でもだいぶ時間かかります。
テスト完了!(∩´∀`)∩ワーイ
エラーはありませんでした!
ひとまず安心…。

この調子でたまった下書きもがんがん修正してブログりたいですね。