Mackerel Meetup #4 Tokyo #mackerelio

Mackerel Meetupに行ってきました ٩( 'ω' )و

内容とメモと感想

ほぼ生メモなので後で改修するかも

発表資料

公開されていたので追記!

▽進化するMackerel:最新機能アップデートとロードマップの紹介
 https://speakerdeck.com/stanaka/mackerel-meetup-number-4

▽ ビズリーチの新サービスとMackerel
 http://www.slideshare.net/ki38sato/mackerel-meetup

19:30-20:00 進化するMackerel:最新機能アップデートとロードマップの紹介@stanaka

  • mackerelの紹介から入った

サービスkpiグラフ化事例 収益のグラフ
サーバーのリソースだけではなくサービスとしての価値を含めて使える(自前で用意すればなんでも可視化できる感)

mackerelじゃなくてもそういうことはできるけどやっぱり比較的簡単にできる(様に見える)のが魅力

  • 1月からのアップデート紹介

毎週何かしらのアプデしててその紹介って感じ

エージェント安定化、エージェントプラグインの充実、マカレル自体の改善(グラフ表示方法とかアラート通知周りとか) な軸

nagiosスクリプト互換とのこと
jawboneのapi触ったやつ移行できる…

google analyticsからのグラフ化の事例
google app scriptでgaからpv取得、mackerelに投稿
あんま利点わからなかった。グラフiframeで貼り付けられるから好きなところでpvチェックとかできるよみたいな?

はてなはオフィス環境のメトリクスとってる。Raspberry Piにセンサーつなげて、mackerelに投稿&湿度や温度がしきい値こえたらスラックの会社チャンネルに通知w

  • カミングスーン

・スクリプト監視プラグインの充実(公式で基本的な部分は充実させたいとのこと goによる実装)
・url監視 ステータスコード、レスポンスタイムが取れる。こういうの、外形監視っていうんだ…
・通知グループ。サービスごとに別チャンネルとか監視ルールごとに通知先指定とか。来週出せるかもとのこと!歓喜
・ドキュメントの充実

  • おわりに

開発ツールをCloudへ
実行環境もCloudへ
な部分定着してきた
運用ツールに関してはまだまだ。mackerelが定番ツールとなりたい みたいな話

20:00-20:30 ビズリーチの新サービスとMackerel @a3noplus

  • 自己紹介から

バリバリのインフラ屋じゃなくても触れるのがまかれるのいいとこのひとつ

  • ビズリーチの紹介

  • 新サービスで巻かれるを始めるまで

選んだ理由

運用コストをアウトソース
sensu検討していたとのこと→しかし運用の厳しさに直面(時間的制約もあり)、疲弊…
国産プロダクトだしフィードバック早そうだし
単純に使ってみたい!

  • mackerel利用状況

何十台かで使っている

メモリリーク監視してる(jvnプラグイン使ってる)
mackerelプラグインでelb, rds, elasticacheとか見てる
fluentdとか使う方法もあるがmackerelでやってる

mkrっていうmackerelのapi制御補助のコマンドラインがある
これとcron組み合わせて使っている

aws周りは大分プラグイン用意されている印象

  • 課題

におもっていること

通知の出し分け デベロップのアラートがきちゃってうざい →アプデで解決される やったー!
service metricの可用性 → 同じような監視の内容の監視設定をホスト毎に必要

  • 専門家に任せる

自分たちの専門領域じゃない部分に関しては専門家に任せる
自分たちは自分たちの領分に注力する
という考え方大事!

業務ではその通りだとは思うけど個人活動ではいろいろ藪こぎしたいね。なんだかんだ裏側の技術知っておくと捗るし

20:30~ 懇親会&LT大会

@kazeburo @y_matsuwitter @KanSAKAMOTO ピザ、ビールなどを提供予定です。抽選で Mackerel Tシャツと"鯖缶"が当たるイベントも企画中です

LT大会

家のRaspberry Piにセンサーつけて監視してる話
スマートリモコンにWebフックして閾値超えたらエアコンつける、解消したらエアコン消す、までやってて未来感あった

Tシャツと鯖缶はじゃんけんで一発敗退したのでもらえなかった。。

質問したこと

聞こうと思っていたことがほぼすべて近日のアップデートで対応される感じ…(アラート通知の出し分け、外形監視)

Q. メール通知は現状オーガニゼーションメンバーへの通知のみになっているが、もっと細かくできるようにならないか(緊急度の高いものは特定のMLに送信とか)
A. 同様の要望がかなりあり、現在開発中

とのこと!

感想

面白かったけどそこまで突っ込んだ内容というわけではなかった感

まだ導入事例少ないのかな

sensuはやっぱりツールの候補として上がるけど挫折しがちなのかな 挫折してmackerelみたいな


その他

メモにエディタじゃなくて直接ghostで下書きでメモしてみた らくちん

meetup中に自分のvpsのアラートがmackerelから…

macが熱くなっててやばかった
iphoneもテザリングで熱くなっててやばかった