Mix stacked graph and line graph with Mackerel

Mackerelで積み上げと線グラフを混在させることがUIからできるようになりました!

カスタムメトリックとサービスメトリックが対象のようです。システムメトリック(mackerel-agentインストール時にデフォルトで取られるグラフ)ではUIから設定できませんでした。

やってみる

こんな感じ。簡単!

システムメトリックでも積み上げグラフ・線グラフを混在させる方法

さて、公式ブログでは「UI上で設定できるようになりました。」と、ちょっと含みのある表現がされていましたが、これは式によるカスタムグラフでは以前から可能だったからと思われます。

システムメトリックで積み上げグラフ・線グラフを混在させたい場合はカスタムグラフを使えばOKです。stack(metrics)を使うことでこんな感じに混在させられます。

group(alias(stack(timeShift(host('2K7YoVDZ9FS', 'loadavg5'), '1w')), 'loadavg5 - 1w ago'),  
alias(host('2K7YoVDZ9FS', 'loadavg5'),'loadavg5'))  

感想

カスタムメトリックで例えば、

  • 値A
  • 値B
  • 値C
  • 値A,B,Cの平均

を送信している場合に、性質の違う「値A,B,Cの平均」は線グラフで、残りは積み上げでみたいなことが簡単にできるのが良さそうですね。

カスタムグラフで同様かそれ以上のことは出来ますが、式を書かなくてはいけないのと、カスタムグラフはカスタムダッシュボードを使わないと永続的に表示させる事ができないのでUI上から設定できるようになったのは良い感じですね。