state=running is deprecated with Ansible

個人サーバの構成管理にAnsibleを使っています。

Ansibleをアップデートしたところ以下のWarningが出るようになりました。

[DEPRECATION WARNING]: state=running is deprecated. Please use state=started.
This feature will be removed in version 2.7. Deprecation  
warnings can be disabled by setting deprecation_warnings=False in ansible.cfg.  

どうやらstate=runningという書き方は非推奨になり、Ansibleの2.7で廃止されるようです。

PRはこれっぽい。廃止される理由はよくわからなかった...。

というわけなので案内の通りstate=startedに置き換えていく!

sed -i 's/state=running/state=started/g' roles/common/tasks/main.yml  

dry-runしてみて変更が発生しないことを確認して完了。

ansible-playbook -i production site.yml -C