Resize image with Automator

よく議事録用にホワイトボードの写真を撮ってAirDropでMacに送っています。その後QiitaTeamで議事録作成したりするのですが、その際によく画像をリサイズします。 大抵の場合33%か50%にリサイズすれば充分なので、ドラッグ・アンド・ドロップで画像をリサイズできるAppをAutomatorで作ってみました(最初はimagemagickでやろうとしたけどAutomatorを使ったことがなかったので。)。 けっこう雑に使えていい感じでした。以下のようにファイルを複製して日付付けてリサイズ、というようなAutomatorを作ってみました。 ファイル -> 書き出す でAppにすることが出来ます。 こんな感じで簡単にリサイズできるようになりました。 アイコンは⌘ + iで情報開いて、アイコンのところに画像を置いたら変更できた(.icoじゃないとダメかも?)。 ちょっとした作業の効率アップに使えそう。ググるとAutomator職人みたいな方もいますね。 GUIでツールを作成する行為がなんだか新鮮でした。 »