coreosのisoイメージファイルからdockerベースイメージを作ってみた

この記事はフィードフォースエンジニア Advent Calendar 2015、7日目の記事です。 6日目はtjinjin氏のオフィス移転に向けてインフラエンジニアが検討したことでした! 改めましてこんにちは。アウトドア派のLorentzcaです。 先日、会社の忘年会が中華レストランでありまして、私は体調がベストではなかったのですがそんなことは気にせず紹興酒をたくさん飲んだところ次の日体調も良くなり酒も残っていなかったので紹興酒は体にいいことがわかりました。これからも機会を逃さず紹興酒を口にしていこうと思います。 さて、今回の記事のネタとして、「coreosのisoイメージファイルからdockerベースイメージを作ってみた」を考えておりました。 既存のdockerのベースイメージから新しいイメージを作成する方法に関してはやり方を書いた記事もたくさんあり、わかりやすい公式のドキュメントもあるのですが、 大元となるdockerベースイメージそのものの作成方法に関してはあまり情報がなく(あるにはあるのですが特定のディストリビューションに限定されている)、面白そうだったからです。 しかし!何の成果も得られませんでした!! というのは言い過ぎで、ちょっとは得るものもあったので記事化に踏み切ります!!! 未練がましく記事書きながら色々試していたらうまく行ったので当初の予定通り「 »

Trying out Rocket

coreosがdockerはもう It is not becoming the simple composable building block we had envisioned. だって言って作ったコンテナランタイムのrocket触ってみる インストール coreosどっかに立ててやる。今回はdigitaloceanでやった ホスト名がrocketになってる! → インスタンスたてたときホスト名rocketにしてただけでした。やだもー wgetして入れるだけ core@rocket ~ $ wget https://github. »