USBメモリにChromium OS

やってみました
思ったより簡単です!
でもすごい時間かかります

最初に

Ubuntu server 10.04 64bitをVMwareで起動

仮想ディスクは**20Gじゃ足らなかった**ので50G用意した(でも40あれば平気な気がする)
アップデートとか適当にしてください
### 必要なもの入れる
*$ sudo aptitude install -y git-core gitk git-gui subversion curl*
*$ vim .bashrc*
*追記 PATH=”$PATH”:~/depot_tools*
*$ source .bashrc*
### ソース入れてビルドする
*$ mkdir chromiumos*
*$ cd chromiumos*
*$ repo sync*
名前とかメールアドレス聞かれるけど全部デフォルトでイエスマン
`$ cros_sdk -- ./build_packages --board=x86-generic`
*$ cros_sdk — ./build_image –board=x86-generic*
### イメージをusbにコピー
*$ cros_sdk — ./image_to_usb.sh –board=x86-generic*
USBメモリ差したあと実行すると自動的に認識してくれる!素晴らしい
### おまけ:イメージをvmファイルに
*$ cros_sdk — ./image_to_vm.sh –board=x86-generic*
chromiumos_qemu_image.binとかいうファイルできたけどよくわかりません
### 起動
USB差して再起動してうまくいけばおしまい
言語とキーボード設定してグーグルのアカウントでログイン!