/ fishing

2016年度なまずフィッシングの進捗

この記事は釣りアドベントカレンダー12日目の記事です!

今回は、今年から始めたなまずフィッシングの進捗について書きます。

私は実はなまずを釣ったことが人生で一度もなく(釣れそうになったことは何度か有った)、ルアーで狙って釣ってみたいと思っていました。何年も前から友人のT氏と、「今年こそは...!」と新年最初の飲みで語り合っていました。

なんどもT氏と挑戦はしていたのですが、結局釣れないままズルズル過ごしてきました(戒め)。

そして今年の3月。私の中で異常になまず熱が高まり、家から歩いて5分くらいの川へひたすら通っていました。その時期の私の生活パターンは大体以下のような状態になっていました。

  • 起きる
  • 会社行く
  • 家帰る
  • 釣りに行く
  • 寝る

これを週4くらいで回していました。なまずは夜行性だったのもあり、家に帰ってから釣り行くくらいでちょうど良くてとにかく通っていました。

金曜の夜は夜22時くらいに出かけて、次の日の朝5時に帰ることもありました。夜通し歩き続ける。ヤバイ。

リバー・ナイトウォーカーと呼んで下さい。

初ナマズ

3月29日くらい。感動しかない。

しかもこの日は2匹釣れました!これで「この川は狙ってなまずが釣れる」という自信がつき、さらに通い詰める日々となっていきます。

次々と釣れるなまず

ちょうどシーズンインだったのか、3日に1匹は釣れるようになりました。しかもなまずは大体同じ場所に固まっているらしく、「この場所に行けば釣れる」という場所が掴めてきました。やばい。

おもったより流れが急でめっちゃ浅い場所(余裕で膝下な水深)で釣れる。意外。

最後の写真はあまり良くない写真です。なまずは鱗がないので、草の上に置いた方が良いです。写真を撮ろうとしたら暴れてコンクリートの上へ躍り出てしまっていた...。

上げた写真以外もたくさん釣れました。次にどのルアーでよく釣れたか書いてみます(肌感ですが...)。

よく釣れたルアー達

リンクは結構適当です

1位 T-BUD

ザクトクラフトのルアーです。

これめっちゃ釣れる。ヤバい。写真もだいたいこのルアーで釣ってる。エース。

2位 キャタピー

なまず釣りするひとなら誰でも知ってるであろう有名ルアー。

これはなんか針がかりが良い気がする。出たけど乗らなかったことがあんまりない。夜で見えないし結構色んな所にぶつけてるけどへこたれないし意外に頑丈。

安心して使えるし釣れる。

3位 ジッターバグ

これもなまず釣りするひとなら誰でも知ってるであろう有名ルアー。バス釣りでも有名ですよね。

これも使いやすい。どこでも手に入るのも魅力。

ただ、キャタピーのほうが同サイズで重いので、ダイレクトリールを使っている私にとってはキャタピーが投げやすいです。

惜しくも釣れなかったルアーたち

反応は割と良いんだけどバラしたり、出たけど乗らなかったルアー。特にバズプラグはヤバイ。

2017年は特にこれで釣りたい

ノイズィー

ニンジャさんがプロデュースしたルアーの1つです。

このニンジャさんのなまず釣り動画がめっちゃ楽しそうで、なまず熱が高まった一因です。

影響されてノイズィーを買ってしましました!確かに使いやすくてたくさん投げてるんですが、ルアーが大きいのか反応せず...。

しかしこれで釣れるなまずはサイズも期待できそう!

バズプラグ

あのジッターバグのメーカーが出したルアーです。

このルアーは見た目に惚れて購入しました。重いしぶっ飛ぶし、使いやすいし見た目もおもしろいしこいつで釣ったらテンション上がりそう。

ただ、何度も反応はあるのですが針がかりがうまくできなくて、それが課題です。多分腕の問題です。

まとめ

今年のなまず釣りについて振り返りました。

実は、6月くらいの大雨で川の地形が変わり、全く釣れなくなってしまいました。それからなんども色んな場所へ足を運んだのですが、結局釣れることはなく...。なまずごと流されちゃったのかな...?

来年はまた釣れるようになることを祈りつつ、リールを磨いて備えようと思います。

ちなみに友人T氏は未だになまずを釣っていません!頑張れ!!

おまけ

外道三銃士。