feedforceの近くを流れている川について

この記事はfeedforceアドベントカレンダーの8日目の記事よ!

昨日は@kano-eさんのターンでした。イラスト素敵すぎん???

さて、今回はfeedforce付近にある川について書こうと思います。

feedforce付近にある川。それは...

さっそく地図を見てみましょう。feedforceの南に川があるのが確認できます。

地図にある通り、これは「神田川」です。Wikipediaによると、井の頭池を源に発し、隅田川で合流する一級河川で、24.6kmの長さを誇る川のようです。

気になる水系ですが「荒川水系」とのことです。隅田川は大体戸田ボートらへんから荒川とつながっている川なのでその隅田川とつながっている神田川も荒川水系ということなのでしょう。

とにかく、神田川が間接的ではありますが母なる大地、荒川とつながりがあるという事実に興奮せずにはいられません。

改めて地図上から神田川を見てみると、隅田川と比べてだいぶ小さく、細い印象ですが、feedforce付近の神田川は思ったほどは小さくない印象です。ちょうど今、御茶ノ水駅がバリアフリー化等をするために工事をしていて、そのための足場が神田川上に作られています。

休憩所かなんなのか、小さなプレハブ小屋もあったりして結構広いです。川の上の基地みたいで何だかワクワクしますね。神田川はそれくらいの面積はあるということです。

神田川のレビュー

feedforceはちょうど去年の今頃に現湯島オフィスへ移転してきたわけですが、私は釣りが好きなのもあり、どこか釣りの出来そうな場所はないか神田川沿いを観察していました。

とりあえずぱっと見の印象としては、コンクリで固められている&足場が高すぎて釣りは難しそう、というものでした。また、濁っていてどんな魚がいるかよくわからなかったのですが、鯉は確認できました。ほかには小さな魚が群れていて鮒なのかボラなのか...。といった感じでした。

ググってみるとあの足場の高さから釣りをして鯉を釣った強者がいらっしゃいました。また、釣りはそもそもOKなのかについても区に問い合わせておられ、興味深かったです。結局、通行人への迷惑などもあるので法令で禁止はしていないが、遠慮してもらいたいようでした。

余談ですが、ちょうど釣りアドベントカレンダーもあったので今年のなまず釣りの進捗について書く予定です。

ほかには崖のような立地に居酒屋が張り付くように立っていたり、私は割とそういうごちゃごちゃした見た目が好きなのでそのうち行ってみようと思います。そして川沿いの席に座ろうと思います。

ここで後輩の@yu1zo6氏の撮った風情ある神田川の写真を貼っておきます。

yu miyazakiさん(@yu1zo6)が投稿した写真 -



次に神田川の香りについてですが、ちょっと前水道橋方面に用があって行ったとき、あの大きい駅前の歩道橋から神田川を見下ろしてみたのですが、ドブのような香りが漂ってきて萎えました。

しかし、都市の地下(下水...?)からの水路と合流している様を見ることも出来て、都市の地下を縦横無尽に走る水路を想像してなんとか萎えた気分が持ち直されました。

まとめ

全体的な感想としてはいかにも都市型と言う感じの川で、全体がコンクリで固められておりもっと荒川感が欲しいなあと感じました。

もっと荒川水系の一員であるという自覚を持って流れていってほしいと思います!

明日はKosuke Kitaさんの神記事です!