/ camp

Aone Camping Ground

この記事はキャンプアドベントカレンダー5日目の記事です。

今回は青根キャンプ場の紹介です。

青根キャンプ場は、緑の休暇村というフィールドの一部です。テントサイト以外にもバンガローがあります。

テントサイトは予約不要・早いもの順のフリーサイトと、要予約の区画サイト(電源付きもある)があります。フリーサイトの場合、休日、特にシーズン中は深夜から並ばないとだめかも…。

おすすめは画像中央下のリバーサイト(フリーサイト)です。川が近いので癒やされます。

2017-03-23_09h17_49-1024x724

キャンプ場施設のご案内 | 青根キャンプ場

リバーサイトの実際の広さはこんな感じ。

IMG_8816

リバーサイトといっても川辺まではちょっと高さがあるので増水しても安心。川はこんな感じです。飲み物を冷やすのにちょうどよい深さ。春は桜も咲いています。

IMG_8756

リバーサイトは砂利で少々地面が硬いので、ガッチリしたペグとハンマーが必要です。

IMG_8767

寒い時期はシチューが最高ですね。

IMG_8773

夜は宴会! 🔥

IMG_8805

IMG_8809

晴れだと本当に気持ちの良い場所です。

IMG_8812-1

IMG_8814

特徴

私が行ってきておっイイなと思ったのは以下の点。

  • 温泉が近く(徒歩5分)にある
    • たいていのキャンプ場は温泉まで車で行くか、シャワーくらいしか無いのですが、ここは温泉が近くにあって最高
    • これの何が最高かって、キャンプ場についた瞬間お酒飲んで OK なところです 🍶
  • きれいな川がある
    • 釣りもできます
  • テントから調理器具まで貸し出しが充実している
    • 私は基本全部持参していきますが、うっかり忘れ物をした場合や荷物を減らしたい場合助かります。キャンプ初心者にも優しいと思います
  • ゴミ捨て場、炭捨て場がある
    • ゴミを持ち帰らなくていいのはかなり楽

総じて高規格で初心者に優しいキャンプ場といった感じです。楽しい!