/ ghost

Compare in-site search engine

blogにサイト内検索を設置するために幾つか試してきたので比較する。試してきたのは以下の4つ。

試してみた時のメモ(googleとghostHunterはメモってない…)。

それぞれ導入のしやすさ、見た目、検索の速さ、検索結果の正確さ、お金で比べた!

  • 導入のしやすさ: 導入の簡単さを示す
  • 見た目: 検索ボックスや検索結果の見た目の良さ
  • 検索の速さ: 検索結果が早く返ってくるかどうか
  • 検索結果の正確さ: 欲しい情報が返ってくるかどうか
  • お金: 安ければ嬉しい
導入しやすさ 見た目 検索の速さ 検索結果の正確さ お金
swiftype
algolia - -
googleカスタム検索
ghostHunter

結局おすすめは何なのか

検索の速さとかは正直どれも気にならないので見た目と導入のしやすさが判断基準になりそう。ghostHunterは検索が謎の挙動なのでおぬぬめしない。

  • お金があるなら: swiftypeが総合的に一番使いやすい
  • 実装力があるなら: algoliaで見た目も検索パワーもswiftype超えられそう
  • 見た目気にしないなら: google安定
  • ghostHunterはおすすめしない…
    • 明らかにrubyって記事にもタイトルにもあるのにヒットしなかったりする
    • 日本語が含まれてるとうまく動かないのかも試練

wordpress専用だとほかにもいい感じな検索サービスがあったりする。wordpressな人はサイト内検索についてそんなに悩まなくて済みそう。