Intentional kernel panic

意図的にカーネルパニックを起こす秘術を習得したのでφ(..)メモメモ。

これでカーネルパニックを起こせる。

sudo sh -c 'echo 1 > /proc/sys/kernel/sysrq'  
sudo sh -c 'echo c > /proc/sysrq-trigger'  

実際VM上でやったらVMが死んだ。

SysRqとは

SysRq(System Request)とはLinux(Unix?)用のキーボードのキーの1つとして存在していたらしい。用途としては、メインフレームに要求を投げたりする際に使われるキーだったらしい。

システムを再起動させたり、プロセスを強制的に終了させるなど、何らかのトラブルに対する対処用という側面を持つのものらしい。

SysRqを有効にするために/proc/sys/kernel/sysrqへ値を入れている。

sysrq-triggerとは

sysrq-triggerとはSysRqキーからのコマンドキーを受け取るためのファイルで/proc/sysrq-triggerにある。

echo c > /proc/sysrq-triggercがコマンドキーの1つで、cの意味は「カーネルをクラッシュさせる」である。

感想

こわい。

参考