linux

A collection of 4 posts

Intentional kernel panic
linux

Intentional kernel panic

意図的にカーネルパニックを起こす秘術を習得したのでφ(..)メモメモ。 これでカーネルパニックを起こせる。 sudo sh -c 'echo 1 > /proc/sys/kernel/sysrq' sudo sh -c 'echo c > /proc/sysrq-trigger' 実際VM上でやったらVMが死んだ。 SysRqとは SysRq(System Request)とはLinux(Unix?)用のキーボードのキーの1つとして存在していたらしい。用途としては、

linux

"ONBOOT=no" does not work

インターフェースの設定でONBOOT=noとしているのに立ち上がってしまう。変だな〜 調べてみたらこんな投稿があったONBOOT=no interfaces start at boot-time どうやら仮想IPアドレスの設定(eth0:0等)の場合はONBOOT=noではなくONPARENT=no としなければいけないらしい もしくは/etc/sysconfig/network-scripts/net.hotplug にあるexec /sbin/ifup $INTERFACE をexec /sbin/ifup $INTERFACE boot と変えてONBOOT設定をしろとのこと bondingインターフェース(bond0:0等)の場合はONPARENT=noでもだめで、net.hotplugを修正するしか無いっぽい /etc/rc.d/rc3.d/