Measure typing speed of ErgoDox EZ and usual keyboard

ErgoDox EZを借りて4日経ちました。4日間、業後の2時間くらいをErgoDox EZで作業してブログ記事を書くなどして使ってきました。

キーマップもまあデフォルトよりは自分にあったものにできたし、そろそろErgoDox EZを使うことでどれくらいタイピングがいい感じになったか、ベンチマークを取ってみます!!

ベンチマークの方法

以下のテキストを打ち込んでどれくらいの時間がかかったかをtimeコマンドで計測してみます。

我に求めよ。
されば汝に諸々の国を嗣業として与え
地の果てを汝のものとして与えん。
汝、黒鉄の杖を持て彼らをうちやぶり
陶工の器物の如くに打ち砕かんと。
されば汝ら諸々の王よさとかれ、
地の審判人よ教えを受けよ。
恐れを持て主に仕え、おののきをもて喜べ。
子に接吻せよ。
おそらくは彼は怒りを放ち、
汝ら途に滅びん。
其の怒りは速やかに
燃えゆべければ。
全て彼により、頼むものは幸いなり。

timeコマンドの結果のフォーマットは以下。

$ echo $TIMEFMT
%J  %U user %S system %P cpu %*E total

%*Eが経過時間(elapsed time)なのでこの値を比べてみます。

  • %Eだと単純に秒数(114.55sなど)、*が挟まると2:17.82のようにタイマーっぽい表示になる(詳細不明)。
  • その他のオプションは以下を参照(man zshparamより)
       TIMEFMT
              The format of process time reports with the time keyword.  The default is `%J  %U user %S system %P cpu %*E total'.  Recognizes the following escape sequences, although not all
              may be available on all systems, and some that are available may not be useful:

              %%     A `%'.
              %U     CPU seconds spent in user mode.
              %S     CPU seconds spent in kernel mode.
              %E     Elapsed time in seconds.
              %P     The CPU percentage, computed as 100*(%U+%S)/%E.
              %W     Number of times the process was swapped.
              %X     The average amount in (shared) text space used in kilobytes.
              %D     The average amount in (unshared) data/stack space used in kilobytes.
              %K     The total space used (%X+%D) in kilobytes.
              %M     The  maximum memory the process had in use at any time in megabytes.
              %F     The number of major page faults (page needed to be brought from disk).
              %R     The number of minor page faults.
              %I     The number of input operations.
              %O     The number of output operations.
              %r     The number of socket messages received.
              %s     The number of socket messages sent.
              %k     The number of signals received.
              %w     Number of voluntary context switches (waits).
              %c     Number of involuntary context switches.
              %J     The name of this job.

              A star may be inserted between the percent sign and flags printing time.  This cause the time to be printed in `hh:mm:ss.ttt' format (hours and minutes are only printed if they
              are not zero).


よーいどん^^

いつものキーボード(Apple Keyboard)

$ time vim bench.txt
vim bench.txt  0.23s user 0.16s system 0% cpu 2:17.82 total  

ErgoDox EZ

$ time vim bench.txt
vim bench.txt  0.29s user 0.24s system 0% cpu 10:30.75 total  

結果発表

なんとErgoDox EZのほうが5倍近く遅い結果となりました!!!!

つらい

感想

やはりキーマップを使いやすいものに変更しただけではダメで、もっとたくさん使わないとですね!

ただ数日間使わせてもらって結構面白いと思えたので、購入の判断材料にするには充分でした。あざっした!!!

またあしたから別のメンバーに貸し出されるので、最後にデフォルトのキーマップに戻しておこうと思います。