/ fishing

防波堤のモンスター・ウツボ

この記事は釣りアドベントカレンダー22日目の記事です!

今回は防波堤で釣れるモンスター、ウツボについてです。

ウツボの釣り方

ウツボは岩のすきまなどに隠れていて、魚やタコを捕食する肉食魚です。

スーパーでサンマを買ってきて、適当にぶつ切りにして針に掛け、岩がゴロゴロしているような場所に落とすと巣穴から這い出してきて食べます。結構てきとうな感じで釣れる。

写真は友人が釣ったウツボです。私はウツボはばらしてしまったことしかなく、釣り上げたことがない!

竿、糸はかなり強いものでないと釣り上げるのは難しいです。歯とパワーがやばいので、針付近はワイヤーを使ったほうが良いです。

引きも強いしサイズも80センチくらいあるのでなかなか楽しいです。

ウツボの技

合計で108の技を持っているらしいですが、まだ4つしかお目にかかれていません。

噛みつき

顎の力がすごいので本当に気をつけたほうが良いです。手首を噛まれて手術した人もいるくらいです。

針を外そうとしていると地面をガリガリ噛んだり、とにかく凶暴な感じで恐ろしいです。

バック走

これは透明度の高い海で実際に見たのですが、すごい力でバックします。魚は普通後ろには進まないので驚きました。多分巣穴からにゅっと出て捕食し、引きずり込むためのスキルなのでしょう。

セルフ固結び

一体何のための技なのかわからないのですが、自分の体で固結びをしてきます。特に陸に上げてからこのような動きをしてきます。体をねじりながら頭を隠す?ような動きなので防御技だとは思うのですが、謎です...。

トルネード

これは私がウツボを水面までひいてきたときに発動された技です。この技によって一瞬で針を外されました。

水面で突然すごい勢いで回転を始める技です。近くにいた中学生が興奮して、「すげえ!トルネードしやがった!」と叫んでいて笑いました。技名はもうトルネードしかないw

ウツボの生命力

まず釣ってから顎をペンチで押さえつけ、ナイフで〆ようと思ったのですが、なんとナイフが通りませんでした(驚愕)。皮がもちもちしているのと、筋肉で刃が滑る感じです。強い。

ものすごい力で暴れまわるので、なんとかエラ付近を切り、血抜きをしようとしたのですがなかなか死なない。

ようやく弱ってきて内蔵を取り出したら、内臓がないのに暴れてビビりました。さらには頭を落としたのに動くし、頭だけで噛み付こうとするしなんというタフネス...。

ウツボの食べ方

骨が多くてさばき辛いですが、三枚に下ろします。写真は帰りの駐車場で捌く友人の図です。

その後は適当に照り焼きや唐揚げにするとおいしいです。皮の下がコラーゲンな感じで、唐揚げにするとふわっとしていて美味しいです。

ウツボはよく見るとかわいい

ウツボは最初こそぎょっとする見た目と大きさですが、見慣れてくるとかわいい。

まとめ

ウツボについて書きました。でかいし見た目に反して美味しいし、以外に面白い魚です。

ぜひ釣ってみて下さい。