/ camp

My First Hatchet

この記事はキャンプアドベントカレンダー13日目の記事です。

今回は私のハチェットを紹介します。 Hultafors の スカウトという製品です。

IMG_1085

だいたい8,000円くらいです。

ハチェットとは、小型の斧のことです。丸太を切り崩したり、木を切り倒すようなことは出来ませんが、枝を払ったり太い薪を割るのにちょうどよいサイズです。

私は主に薪を割るために使っています。薪を割る方法としては、ナイフを使ったバトニングという手法もありますが、ハチェットを使うとやはり楽です。まあでも正直ハチェットかっこいい!!という満足感が大きいです。 😁

IMG_0803

IMG_0610

あとはフライパンや鍋の柄を作るために荒削りするのにも使っています。

IMG_0627

かっこよさ重視で買いましたが、なんだかんだ便利ですw

Hultafors はスウェーデンの会社です。メイドインスウェーデンです!

メイドインジャパンの鉈とも迷ったのですが、比較的安かったのもあり Hultafors のハチェットを選びました。

ハチェットの紐は自分でつけました。手首に通してもし手から抜けてしまってもすっ飛んで行かないようにしています。まじで危ないからね…。

ハチェットの使い方は、裏山ブッシュクラフトという動画を見て学びました。

裏山ブッシュクラフトはブッシュクラフトに関する一連のシリーズであり、とても見ごたえがあります!

そんなこんなでハチェットは楽しいのですが、だんだん切れ味が悪くなってきたので裏山ブッシュクラフトのハチェット・斧の砥ぎ方編を見ながら砥いでみようと思っています。 🔪