/ camp

OTOKOMAE CAMP #5

8/26,27に男前キャンプなるイベントがあり、参加してきました!

主催は水道橋にあるアウトドアカフェのBASE CAMPオーナーであるA-sukeさんです。BASE CAMPは会社から徒歩10分ちょいなのもあり、ちょくちょくお邪魔しています。

さて、私は男前目標として、

  • 食材はなるべく釣ったり獲ったりする
  • 現地で木の枝か何かを調達し、トライポッドを作ってみる
  • いつもと違うタープの張り方をしてみる

を心のなかで掲げていました。

その辺も含めて男前キャンプの様子を記録します。

出発〜集合

金曜日の深夜に友人と出発し、朝まで釣りをしていました。海がいつもより荒れていたようであまり釣れなかった…。ウミタナゴカゴカキダイの小さいやつ数匹しか釣れず…。

あと友人がヒトデを釣っていましたがこいつはリリース!w

あんまり釣れないので消波ブロックを探索し、マツバガイイソガニ(たぶん)を獲っていました。

朝焼けがGoodでした。

磯遊び&食料調達

11時にキャンプ場へチェックイン出来るので受付で「男前キャンプです」と伝え入場。

入場したはいいもののまだ誰も居なかったので磯で遊ぶ&食料探し。

引き続きイソガニやよくわからん巻き貝、キュウセンをゲット。

タープ設営&トライポッド作り

私はニンジャタープ、

友人2人はムササビタープを設営!

リーンツー(フラップ付)的な張り方をしたかったけど左右対称にはならず。ニンジャタープだとこの張り方は左右対称にはならないのかな?ニンジャタープは1辺のトグルが7つなので、もう少し考えればもっと上手く張れそう。でも快適でした。 ✨

今回トライポッドを作りたかったので、そのへんに落ちていた竹と枝で作成。ランタンをぶら下げたりカップをぶら下げたり。便利。

あとはその間に他の参加者の方からピザをもらったり焼き枝豆をもらったりしました。我々は差し入れるものが無くて申し訳なかったw

キャンプ場の様子

こんな感じで、浜辺のすぐ側です。

貝殻ビーチ!!

みんなまったり。

石を有効活用したかったのですが、触ると白い粉がすごくてやめましたwなんだろう、粉状の貝殻?

キャンプ場から見た朝焼け。美しい。

キャンプサイトの隅にアサガオ的な何かが生えていてきれいでした。

晩御飯

獲った魚と貝をごった煮!ブイヤベース的なものを友人が作ってくれました。キャンプへ行くときは料理好きな人間を連れて行くと捗りますw

とにかく出汁がいい感じに出ていてめっちゃ美味かった!

あとは予備で持ってきた魚や肉を食べました。

お酒はビール、タリスカーでハイボール、ブランデー、ラムを飲みました。最高。

感想

最高だった。タープ泊は荷物も少なくて済むので今後もやっていきたい!

あと皆ゆるい感じで楽しんでいて最高だった。キャンプは自由なんや!

今回は友人たちと3人で参加したので、わりと3人でまとまって行動していたのですが、次回は他の方のタープを見て回ったりしたい(あわよくば酒を酌み交わしたく…)。

参考リンク