Restore tmux environment after system restart

ターミナルマルチプレクサにtmuxを使用しています。OS再起動後も同じtmuxのペインで作業したいので、ちょっと前に教えてもらったtmux-resurrectを入れてみます。

Tmux Plugin Managerの導入

tmuxのプラグインの追加はTmux Plugin Managerを使うと楽なのでまずはこれを入れます。

READMEに従いtpmをインストールしていきます。

tpmのインストール。

mkdir -p ~/.tmux/plugins  
git clone https://github.com/tmux-plugins/tpm ~/.tmux/plugins/tpm  

tpmの設定を.tmux.confに追加。

# List of plugins
set -g @plugin 'tmux-plugins/tpm'  
set -g @plugin 'tmux-plugins/tmux-sensible'

# Initialize TMUX plugin manager (keep this line at the very bottom of tmux.conf)
run '~/.tmux/plugins/tpm/tpm'  

tmuxをリロード。

tmux source ~/.tmux.conf  

tmux-resurrectの導入

READMEに従って入れていきます。先に導入したtpmを利用します。

.tmux.confにtmux-resurrectプラグインを追記します。tpmの設定の位置に入れればあとで見たときわかりやすい。

  # List of plugins
  set -g @plugin 'tmux-plugins/tpm'
  set -g @plugin 'tmux-plugins/tmux-sensible'
+ 
+ # Plugins
+ set -g @plugin 'tmux-plugins/tmux-resurrect'
+ 
  # Initialize TMUX plugin manager (keep this line at the very bottom of tmux.conf)
  run '~/.tmux/plugins/tpm/tpm'

prefix(私の場合Ctrl + t) + Iでプラグインをインストールします。

実行結果はこんな感じ。

Already installed "tpm"  
Installing "tmux-sensible"  
  "tmux-sensible" download success
Installing "tmux-resurrect"  
  "tmux-resurrect" download success

TMUX environment reloaded.

Done, press ENTER to continue.  
Already installed "tpm"  
Already installed "tmux-sensible"  
Already installed "tmux-resurrect"

TMUX environment reloaded.

Done, press ENTER to continue.  

これでtmux-resurrectの導入は完了。

tmux-resurrectの使い方

prefix + Ctrl-sで保存し、prefix + Ctrl-rで復活できます。

感想

さっそくセーブ&OS再起動してリストアしてみたら無事ペインが復活しました。

bash historyやVimなど外部のプロセスとも連携できるみたいです。

便利 ✨

参考リンク

tpm

tmux-resurrect