1password

Move existing 1Password to license version

1PasswordをApp Storeで購入した買い切り版からライセンス版に移行しました。 この2つの1Passwordの違いや、移行方法についてメモしておきます。 買い切り版とライセンス版の違い 違いについて全て把握しているわけではありませんが、以下のような違いがあります。 買い切り版 ライセンス版 ブラウザでの管理ページアクセス(1passwordアカウントの利用) ✕ ◯ 2つ以上の保管庫(Vault)の利用 ○(たぶん) ◯ iCloudやDropboxでのデータ共有 ◯ ✕ 1passwordアカウントでのデータ共有 ✕ ◯ ※ iCloudやDropboxでのデータ共有はライセンス版ではできないですがそもそもする必要がなくなるということなので問題ない 値段の違い 買い切り版(OSX版): 約7,000円 ライセンス版: 約300円/月 ライセンス版(Familys): 約400円/月 ライセンス版のプランの比較は以下を参照(個人なら無印ライセンスで充分)。 Pricing

mac

Find generated password with 1password

この前某サービスの新規アカウント作成後に以下のような事態に陥り5分ほど焦ったのでメモ。 パスワードを1passwordで自動生成(英数記号20文字) 1passwordの自動補完からの新規1passwordページ作成が出来ないサイトだったのでパスワードをコピーして登録サイトに貼り付けて新規アカウント作成 セキュリティのための機能によりペーストした段階でクリップボードから消える パスワードがわからない(´;ω;`) こんなときは1passwordを開いて、左側のメニューの「パスワード」を開き、変更日で並び替えて該当の日付を探せばOK。