Annotate provider maintenance time with Mackerel

このブログはDigitalOceanが提供しているVPS上で動いています。 digitalocean - ゆるふわキャンパー DigitalOceanはもちろん、AWSやさくらVPSなどの物理リソースを提供しているプロバイダでは、プロバイダの都合によってメンテナンスが発生する場合があります。例えばネットワーク機器の差し替えや古くなった物理サーバの入れ替えなどによるものです。 このようなプロバイダ側で予測が可能で、サービスの可用性に影響する類のメンテナンスについては、まず何らかの形(メールや公式サイトなど)で告知が行われます。 DigitalOceanのシンガポールリージョンでネットワーク機器のメンテナンスのため 2017/04/25 05:00 ~ 07:00(JST) の間でネットワークが不安定になる場合があるとのこと ?— †殲滅の修道者† (@lorentzca) »

Get mackerel graph annotation list with mkr

mackerelにはグラフに注釈(アノテーション)を付ける機能があります。 グラフを利用する - Mackerel ヘルプ グラフアノテーション - Mackerel API ドキュメント (v0) このアノテーションを一覧して見たかったのでやってみました。Web画面からは一覧を表示できなくて、APIかmkrコマンドから取得する必要があります。そのやりかたをメモ。 以下のコマンドで取得できます。 --from ~ --toで期間を指定しなければならない 2016/01/01 00:00:00から今現在までの期間を指定している »

Display my server Load Average in OSX menu bar

最近あだちんの家に行って(たまに遊びに行ってノートPCを借りて遊んでいる)bitbarを入れて遊んできたので、私も気分転換にbitbarで個人サーバのロードアベレージを表示させてみました。 以下の雑なスクリプトを作成してbitbarのプラグインディレクトリ(私は~/Dropbox/bitbarにしている)にget-loadavg5.5m.shという名前で保存します。 ファイル名はプラグイン名.時間.拡張子という命名規則 mkrでmackerelからメトリックを取得して結果をechoしているだけ #!/bin/bash hostId=XXXXXXXX export MACKEREL_APIKEY="YYYYYYYY" loadavg5=$(/usr/local/ »

Trying out mkr

mkrとは mackerelのcli ホストの情報を表示したり、ステータス(workingとかmaintenanceとか)を操作できる ホストの追加やメトリックの投稿が出来る 使いどころ 他のツールと組み合わせて色々できそう aws-sdkと組み合わせてTerminateされたホストを自動で退役 chefと組み合わせてmackerel-agentインストール時にサービス、ロールの割り当てを自動でやる mkrコマンド例 jqコマンドと組み合わせて特定の条件のホストを一括操作できる 空のホスト作成 mkr create --status 初期ステータス -R サービス名:ロール名 ホスト名 2t6iqB5b7e7はID このIDをchef等で/var/ »