shell

fish shell

今まで zsh をつかっていたのですがなんとなく fish に移行してみました。 fish shell 雑な印象 zsh や bash では少しいじらないと入力中のコマンドのサジェスチョンなどをやってくれませんが、 fish の場合はその辺をカスタマイズなしにやってくれる感じです。 あとプロンプトの設定や関数の定義を GUI からできたり( fish_config コマンドの実行で Web ブラウザが立ち上がる)、ユーザーフレンドリーさに力を入れている。 なんとなくモダンな雰囲気。 fish をインストール Mac だと以下。 brew install fish ログインシェルにしようね^^。 sudo

shell

Display my server Load Average in OSX menu bar

最近あだちんの家に行って(たまに遊びに行ってノートPCを借りて遊んでいる)bitbarを入れて遊んできたので、私も気分転換にbitbarで個人サーバのロードアベレージを表示させてみました。 以下の雑なスクリプトを作成してbitbarのプラグインディレクトリ(私は~/Dropbox/bitbarにしている)にget-loadavg5.5m.shという名前で保存します。 ファイル名はプラグイン名.時間.拡張子という命名規則 mkrでmackerelからメトリックを取得して結果をechoしているだけ #!/bin/bash hostId=XXXXXXXX export MACKEREL_APIKEY="YYYYYYYY" loadavg5=$(/usr/local/bin/mkr fetch -n loadavg5