/ fishing

対ナマズ装備

この記事は釣りアドベントカレンダー24日目の記事です!

今回は、私がナマズを釣りに行くときの装備を紹介したいと思います。ナマズに限らず最近陸っぱりするときは大体こんな感じになっちゃってますが...。

バッグとロッド・リール

こんな感じです。

ロッド

大体以下の二本を使うルアーの重さや場所に応じて使い分けています。

ウィゾは長めで18グラムくらいまでのトップウォータールアーを快適に使えるルアーで、ぶっちゃけ見た目が気に入って買いました!鮮やかな紫色でめっちゃかっこいい。長さもちょっとあるので、岸際に背の高い草が多い場所や足場が高かったりする場所で、ロッドの長さを活かしたテクニカルな立ち回りが可能です。

トップスプークはウィゾの次に買ったトップ用のロッドで、長さは短く、ルアーも30グラム超までを快適に使えるロッドです。グラスアイ社のロッドの特徴として、カラースレッドを選べるというものがあります。

超迷った挙句、愛用のリールと同じような色のフクシア色を選びました。予想以上にリールとマッチして非常に気に入っています。

ウィゾはこんな感じ。

ハンドル

さて、トップウォーター用のグラスロッドはたいてい、ロッド部分とハンドル(グリップ)部分が別々で販売されています。これがまた組み合わせを選んだりと楽しみがあり中々の沼...。

ハンドルは以下の3つを持っています。

スーパーストライク

スーパーストライクのハンドルは、スーパーストライクのロッド専用です!同じく、スーパーストライクのロッドもスーパーストライクのハンドルしか装着できません!!なので、ウィゾを買う際はハンドルも一緒に購入しました。

※ ハンドルに関しては、他社のロッドとつけられるようにするためのパーツが売っている

スーパーストライクのハンドルは非常に軽くて取り回しがとても楽です。あと、セミダブルなので投げるときに楽なのと、魚とのやり取りの際肘をグリップに当てながらやり取りできるので楽です。色もガンメタで結構気に入っています。

ただ、リールシートが広いので丸型リールや、華奢なリールだとちょっとアンバランス感が出てしまします。卵型のリールだと一体感が出て良いです。

写真で言うと、一番下の写真です。

ゼニス

ゼニスのウッドグリップは、一番気に入っています!!とにかくカッコイイ!リールがクラシカルなダイレクトリールなのもあって、木の感じが非常にマッチします。

ただ、リールシートの隙間がちょっと広いので、何かで埋めないとリールがちょっとガタつきます。私は輪ゴムをリールの足に巻いて対応しています。以下のように、リールシート部分をエポキシで埋めるのが一番きれいな気がします...。

このハンドルは3番目の写真でつかっているやつです。

ブッチャー

ブッチャーグリップはこれも見た目で惚れてヤフオクで落札したものです。ゼニスのハンドルと気分で付け替えて使っていますw

大きく沿った見た目が格好良い!!いずれは以下のカスタムブッチャーグリップを買おうと思います。めっちゃかっこいい。

大きく反っているので、手からハンドルがすっぽ抜けにくいような安定感があります。

一番上の写真がそれです(上からだから反っているかわからんw)。

リール

リールはダイレクトリールを主に使います。以下の4つがあります。

  • バスポンドのリボルバー514DX
  • シェイクスピアの緑色の丸型ダイレクトリール
  • シェイクスピアの紫色の丸型ダイレクトリール
  • シェイクスピアの黒色のエッグ型ダイレクトリール

バスポンド

こちらの記事で紹介したものです。

現行品だけあって、ダイレクトリールなのにめっちゃ飛ぶのと、かっこいいデザイン、使いやすさが気に入っています。

2番めの写真のものですね。

シェイクスピア

全てヤフオクで落札したものです。50年前!とかの品物です。シェイクスピアは結構出回っているので状態を選ばなければ1万円以下でてにはいります。

そこそこ飛ぶし、使いやすいし、50年前のものなのにすげーなって感じです。1番目と4番目の写真で緑と、黒のリールを使っていますね。

パーツを無くしたり壊してしまうと修理できない可能性があるので、ちょっと気をつけて使っています。

メンテしながら、大事に使っていきたいですね。

バッグ

オレンジブルーウォーターストーンヒップバッグのMサイズを使っています。私が買ったときは6000円だったけど安くなってる...!

一番上の写真ですね。Lサイズと迷いましたが、Mサイズにしてよかった。私は割りと大きめのバッグを買ってしまう癖があり、以前はPOPEYEのスーパーストックというヒップバッグを使っていました。とにかくたくさんルアーを持っていきたかったのでw

最近はトップウォーターだけ使っているのもあり、Mサイズを買いました。取り回しが良くて好きです。

特徴は、

  • Mサイズだけどそこそこポケットがある
  • フィッシュグリップを装着するためのリングがある
  • ペンチ入れももちろんある

です。小さいのに必要な機能がまとまっていてめっちゃいい感じです。特にフィッシュグリップ用リングは良いですね。

色もかわいいので好きです。

バッグの中身

こんな感じ。

  • ルアー
  • メジャー(黄色いやつ)
  • ウエットティッシュ
  • ライト
  • フィッシュグリップ
  • ペンチ
  • ツールセット
  • スキットル

ルアーは写真だとわかりにくいですが、厚みが結構あるケースです。トップウォータールアーは結構ボリュームがあったり羽がついていたりするので、大きいケースじゃないと入らないのです。

この大きいケースに雑に放り込んでいます。

フィッシュグリップは必須です。ナマズはでかいしザラザラした歯もあるので、手でつかんで暴れられでもしたら血が出る程度に皮を剥がされてしまいます。あと素手だとぬめってうまくつかめませんし、ぬめりは防護のためのものなのであまり取らないほうが良いですし。

ツールセットは個別で紹介します。

あと私は酒好きなのでスキットル(銀色のやつ)にラム酒やウイスキーを入れて、あおりながら釣りをしています。

ツール

ツールは以下をまとめてあります。

  • 予備のスナップ
  • PEライン用のカッター
  • フックシャープナー
  • フックポイント矯正ピン
  • ダイレクトリールのためのレンチ

ダイレクトリール用のレンチは必須ですね。ダイレクトリールといってもシェイクスピアの古いやつ用です。たまにパーツが緩んでいることがあり、気づいて慌てて締めたことが何回かありました。

予備のスナップは小さいのでここにつけておくのは結構良いアイデアだと思っていますw

ほかは特に変わったものはないと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。以上の装備が私の対ナマズ最強装備です。

昔に比べるとだいぶコンパクトにまとまっています。高校生の時とかは物量がひどかった笑 ロッドも2〜3本持っていっていたし笑

今後も便利ツールなどあれば取り入れていきたいと思います。

2017年も釣っていくぞ!!