/ fishing

私のアイコンのルアーについて

この記事は釣りアドベントカレンダー11日目の記事です!

釣りに関することならなんでも良いらしいので、私のアイコンに使っているルアーについて書きます。最初はナマズ釣りの進捗について書こうとしたのですが画像を漁るのが大変だったので別の機会に...。

私は基本的にgravatarが使えるサービスはgravatarを使っているので、件のルアーがアイコンに登録されます。ghostやgithub、twitterなど大体のアカウントはこの画像になっています。

このルアーについて

このルアーの名前は「ウォブリースネーク」で、「アドニス」というメーカーのルアーです。

種類としては水面で動かす、トップウォータールアーの一種です。一見、大きく開いた口から水しぶきと音を発生させるポッパー系のルアーに見えますが、実はただ引きでのたうち回りながら力強い引波を立ててアピールします。どちらかと言うとノイジー系のルアーです。ビッグバドとかそっち系です。

強めにジャークすることによってポッパーの様に使うことの出来ます。その場合はその場で180度ターンするので、一点でネチネチさせることが出来ます。

アイコンにするだけあって、とても好きなルアーの一つです。

アドニスというメーカーはトップウォータールアーを中心に開発していた、いわゆるトッパーのブランドでした。同じくトッパー系のブランドであった「バスポンド」、「フロッグ」と一緒になって、BAFというグループを設立するなど勢いのあるブランドだったらしいです。

しかし、2000年過ぎくらいになくなってしまいました...。

このルアーの思ひ出

このルアーは、私が高校生の時に買いました。今は亡きPOPEYE254店で買いました。このころにアドニスは潰れていたのかな?ワゴンセールで叩き売られていました。

このワゴンセールでアドニス製のウッドペンシル2個、ウォブリースネーク1個、ブッシュウォーカー2個を買うことが出来ました。当時はアドニスというブランドの存在は知らなかったです。

確か1個800円くらいで買いました。今はもうヤフオクや中古やで出回っているもので2000円とかするかな?当時はウッドペンシルが特にお気に入りでした。

というのも私はトップウォータールアーが当時から好きで、特にきれいなハンドメイドルアーに憧れが有ったのですが、安くても2000円以上はするので無くす可能性も考えると怖くて買えませんでした。

購入後早速投げに行ったのですが、ウォブリースネークのその動きに惚れ込み、結局それ以降ウォブリースネークばかり投げていたと思います。

そんなウォブリースネークですが、 実はまだ1匹も釣ったことがありません!

惜しかったシーンは何度もあるのですが、構造上の問題なのか腕のせいなのか、なかなか針にかからないのです...。魚が派手にドーンと出ても、ルアーをふっ飛ばしてしまったりしてうまくかからないのです。

そんな惜しいシーン直後の動画を発掘したので貼っておきます!この場所は魚影が濃くて好きです(釣れるとは言ってない)。

ウォブリースネークで魚をバラす from lorentzca on Vimeo.

この直後にゴルフ場とゴルフ場を繋ぐ小さな橋の上で撮った写真が、いつものアイコンの写真でした。

今年こそこのルアーで釣りたいものです。あと、中古屋で見かけ次第補充する予定!