/ mech-keyboard

Replace Happy Hacking Keyboard keycaps

Planck キーボードを買ってから暫く経ちましたが、まだ届くには時間がかかりそうです。

注文から3周間経ったら注文番号を Reddit のスレに投稿することで状況を知ることが出来ます。それによると、 fulfillment queue (発送までの順番待ち、かな?)は90番とのこと。どれくらいのペースで処理されていくのかわかりませんが、また1ヶ月後くらいに確認してみようと思います。

さて、待っている間の気分転換に HHKB のキーキャップを変えてみます。

Massdrop で HHKB 用のキーキャップセットがあったので買ってみました。

ミントとピンクの2色を買いました。刻印は無し(刻印ありも選べる)。買ってから気づいたのですが、修飾キーは同梱されておらず、アルファベットのみのキーキャップのセットでした。まあそれはそれで良し!

hhkb-1

さっそく装備します。

hhkb-2

キーキャップを交換するだけなのでさくっと済むと思ったのですが、思わぬ問題が発生しました。

スペースキーが歪んでいたのです…。歪みのためうまくキーボードに嵌めることができず、困ってしまいました。スペースキーは純正のままにすることも考えたのですが、だめもとで加工して直してみることにしました。

スペースキーの歪みを直す

送られてきたスペースキーには2つの問題がありました。

  • 歪んでいる
  • キースイッチに嵌めるための棒部分が純正に比べ若干長い

どう歪んでいたかというと、横から見た際に純正が - だとすると、購入したものは u のように反ってしまっていました。また、棒部分も長かったのでスタビライザー(長いスペースキーが左右にガタつかないようにするために左右にある支え)に片側しか嵌まらない状態でした。

棒部分をまずは純正と同じ長さになるように爪やすりで削りました。歪みはドライヤーで熱を与えてから、手で反りと反対方向に曲げて直しました。

どうやら歪みは自分の買ったものだけではないようで、他にもドライヤーで曲げて直している人がいました。船で運んでいる最中に曲がるんじゃないかとのこと…。

hhkb-3

直したことで無事キーボードに嵌まるようになりました。純正のものほどカチっとは嵌まりませんが、全体に力を入れながらじわじわ押すことでちゃんと嵌めることができます。

完成!

完成と言ってもキーキャップを取り替えただけですが…。でも印象がかなり変わるので、テンションが上りますね。 😃

hhkb-4

なんだかちょっと美味しそうな感じに…。チョコレートみたい。

感想

今回キーキャップを交換したことで無刻印 HHKB になりました(装飾キー以外)。無刻印は見た目がスッキリしていて良いですね。あと掃除などで組み立て直すときに行(行によってキーキャップの形が違う)しか気にしないで良くなるので楽そう。

はやく Planck 届かないかな〜!