Convert markdown to Google Slide

少し前の話ですが、Decksetが無い環境で既存のDecksetで作成したスライドの手直しをする必要に迫られました。 Decksetが無いのでGoogle Slideに移行して作業しようとしたのですが、スライドのページが数十枚ほどあり、手でGoogle Slideに移すのはツライところでした。 そこで調べたところmd2googleslidesというツールがあったので使ってみました。 JavaScript製のツールみたいです。インストール方法は以下。 npm install -g md2gslides 使い方は簡単で以下のようにmd2gslidesコマンドにマークダウンファイルを渡してあげるだけです。 md2gslides hogehoge.md G Suiteのマイページのトップにスライドは作成されていました(確か)。 初回はプロンプトが開いてGoogleアカウントの認証があります。DecksetのようにHTMLタグは対応していないので、HTMLタグが入っているとエラーが出ます。また、![](./pic. »

Ghost support AMP

スマートフォンでのgoogleの検索結果で、私の記事に「AMP」と表示されているものがありました。 AMPとは「Accelerated Mobile Pages」の略で、オープンソースで公開されている仕様らしい。仕様に則ることで、瞬時に読み込めるHTMLを作ることができるそう。 GoogleはAMPに則ったページを見つけるとキャッシュし、モバイルからのアクセスかつ有効なAMPページがあった場合はそのページを表示するようになっているとのこと。 AMPについて - Googleウェブマスター向け公式ブログ AMP ページの Google 検索ガイドライン - Search Console ヘルプ Accelerated »

Compare in-site search engine

blogにサイト内検索を設置するために幾つか試してきたので比較する。試してきたのは以下の4つ。 Swiftype - Site search and enterprise search Algolia | Hosted cloud search as a service googleカスタム検索 GitHub - jamalneufeld/ghostHunter: A Ghost blog search engine »

Add Google Analytics to Ghost

ghostにGoogle Analyticsのトラッキングコードを埋め込む 埋め込む場所は/path/to/ghost/content/themes/<theme name>/default.hbs内のheadタグ内にある{{ghost_head}}の後ろに入れる こんな感じ <head> {{! Document Settings }} <meta charset= »