Display my server Load Average in OSX menu bar

最近あだちんの家に行って(たまに遊びに行ってノートPCを借りて遊んでいる)bitbarを入れて遊んできたので、私も気分転換にbitbarで個人サーバのロードアベレージを表示させてみました。 以下の雑なスクリプトを作成してbitbarのプラグインディレクトリ(私は~/Dropbox/bitbarにしている)にget-loadavg5.5m.shという名前で保存します。 ファイル名はプラグイン名.時間.拡張子という命名規則 mkrでmackerelからメトリックを取得して結果をechoしているだけ #!/bin/bash hostId=XXXXXXXX export MACKEREL_APIKEY="YYYYYYYY" loadavg5=$(/usr/local/ »

Resize image with Automator

よく議事録用にホワイトボードの写真を撮ってAirDropでMacに送っています。その後QiitaTeamで議事録作成したりするのですが、その際によく画像をリサイズします。 大抵の場合33%か50%にリサイズすれば充分なので、ドラッグ・アンド・ドロップで画像をリサイズできるAppをAutomatorで作ってみました(最初はimagemagickでやろうとしたけどAutomatorを使ったことがなかったので。)。 けっこう雑に使えていい感じでした。以下のようにファイルを複製して日付付けてリサイズ、というようなAutomatorを作ってみました。 ファイル -> 書き出す でAppにすることが出来ます。 こんな感じで簡単にリサイズできるようになりました。 アイコンは⌘ + iで情報開いて、アイコンのところに画像を置いたら変更できた(.icoじゃないとダメかも?)。 ちょっとした作業の効率アップに使えそう。ググるとAutomator職人みたいな方もいますね。 GUIでツールを作成する行為がなんだか新鮮でした。 »

Find generated password with 1password

この前某サービスの新規アカウント作成後に以下のような事態に陥り5分ほど焦ったのでメモ。 パスワードを1passwordで自動生成(英数記号20文字) 1passwordの自動補完からの新規1passwordページ作成が出来ないサイトだったのでパスワードをコピーして登録サイトに貼り付けて新規アカウント作成 セキュリティのための機能によりペーストした段階でクリップボードから消える パスワードがわからない(´;ω;`) こんなときは1passwordを開いて、左側のメニューの「パスワード」を開き、変更日で並び替えて該当の日付を探せばOK。 »

Brew update failed

Phenomenon $ brew update Warning: git-2.9.1 already installed Error: Git must be installed and in your PATH! Cause Outdated homebrew (Unsure...) Solution Update homebrew $ cd »

Docker for Mac private beta

Docker for Macのプライベートβ招待きた! インストール時、defaultってvmイメージがあると中にあるコンテナのイメージを持ってきてくれた $ docker-machine ls NAME ACTIVE DRIVER STATE URL SWARM DOCKER ERRORS default - virtualbox Stopped Unknown dev - virtualbox Stopped Unknown スタート画面 »

Synchronize Alfred settings in different mac

Alfred最高うぅぅぅ!!!!!!!!!11111 全Macにインストール!!!!!!!!!! でもいちいちワークフローとかスニペット追加するたびに他のmacに設定するの面倒…。 そこで同期の出番です。そうPowerpackならね。 Alfredには設定ファイルを特定のパスに設定することができるので、設定先をDropboxにすれば設定がシンクされるのです。簡単。 以下のようにAlfredの設定から行える。神。神fred。 »

complete:13: command not found: compdef

いつのまにかシェルのセッション開くたびcomplete:13: command not found: compdefが出て死にそうだった 原因 Google Cloud SDKインストール時にzshの設定ファイルに追記されるsource '$HOME/google-cloud-sdk/completion.zsh.inc'が原因だった($HOMEのところはハードコードされてると思う) これはgcloudコマンドを補完するために必要っぽい よくわからないけど、これが原因でzsh-completionsがうまく動かなくなっていた というかcomplete:13: command not found: compdefって出てるけど、 »