fishing

2017 Catfish

この記事は釣りアドベントカレンダー5日目の記事です! 🎣 釣り Advent Calendar 2017 - Adventar 今回は、去年の釣りアドベントカレンダーで「2017年は特にこれで釣りたい」と言っていたルアーでなまずを釣ることができたのか、発表したいと思います。 2016年度なまずフィッシングの進捗 今年の春、シーズンイン!ということで近所の川で野宿しました。 一晩中釣りをすれば釣れるだろうという発想です。釣り竿とタープと寝袋、ランタン、ガス、食料等を持っていき粘りました。 そしてやはり釣れました。天才(疲れてもう寝ようと思ったら釣れた)。 さて、肝心のルアーはポンパドール Jr でした。 うん?「2017年は特にこれで釣りたい」と言っていたルアーではない? いいんです。

camp

Aone Camping Ground

この記事はキャンプアドベントカレンダー5日目の記事です。 キャンプ ⛺ Advent Calendar 2017 - Adventar 今回は青根キャンプ場の紹介です。 青根キャンプ場 | 神奈川(相模原)道志川のキャンプ場。バーベキュー、川遊び、釣りなど。 青根キャンプ場は、緑の休暇村というフィールドの一部です。テントサイト以外にもバンガローがあります。 テントサイトは予約不要・早いもの順のフリーサイトと、要予約の区画サイト(電源付きもある)があります。フリーサイトの場合、休日、特にシーズン中は深夜から並ばないとだめかも…。 おすすめは画像中央下のリバーサイト(フリーサイト)です。川が近いので癒やされます。 キャンプ場施設のご案内 | 青根キャンプ場 リバーサイトの実際の広さはこんな感じ。

camp

Solo Stove Lite

この記事はキャンプアドベントカレンダー4日目の記事です! キャンプ ⛺ Advent Calendar 2017 - Adventar 前回は2017年の登山テント泊記録、になるはずだよね、ゆうさん? 😁 今回は今年買ったキャンプグッズの一つである、ソロストーブについてです。 ソロストーブとは、ソロストーブ社の製品で、木の枝や枯れ葉などを燃料に火をおこして調理などを行うための製品です。木の葉や枯れ葉など自然に落ちているものを燃料に火をおこす燃焼器具を総称して「ネイチャーストーブ」と呼びますが、このソロストーブは「二次燃焼を発生させ、より効率的にエネルギーを得る」という特徴があります。 二次燃焼とは以下の図のように、一次燃焼時に発生した可燃性ガスに空気を送り込むことで、さらに燃焼を発生させた状態を指します。イメージ的には、木を燃やした際に出る煙を燃やしている感じです。 ソロストーブの構造 - Solo Stove ソロストーブ ジャパン

fishing

I ate a trunkfish

この記事は釣りアドベントカレンダー4日目の記事です! 🎣 前回はよく釣れてた雑魚についてでした。エイリアン怖い。 よく釣れてた雑魚について [釣り Advent Calendar 2017 - Day 3] - peketaminの日記 今回は今年初めて、ハコフグを食べる経験をしたのでその話を書きます。 ハコフグは友人と伊豆へ釣りキャンプに行った際に友人が釣り上げました。仕掛けは適当なちょい投げ仕掛けだったと思います。餌はイソメです。 ハコフグは思った以上に箱型でしかも甲羅のように硬い。クーラーボックスに入れて、その夜キャンプ場で調理しました。 身と肝を味噌とネギで和えてハコフグ本体に戻し、蓋をして直火で蒸し焼きにします。かっとっぽという調理方法らしい。 激旨ハコフグも現在は自己責任で | ざざむし。 こんな感じで思いっきり火の中に入れても崩れることがなく、なんて頑丈な魚なんだ! できあがって蓋(腹)を開けたものです。見た目はなんだかグラタンみたいです。外側は黒焦げですが、

camp

CAZU campsite

この記事はキャンプアドベントカレンダー3日目の記事です。 キャンプ ⛺ Advent Calendar 2017 - Adventar 今回は今年の1月に行ってきた、 CAZU キャンプ場についてです。 cazuキャンプ場 吉田木材工業株式会社 内 テントサイトは9個くらいなので、行く際は平日か、早めに予約(3ヶ月前から可能)したほうが良いと思います。 寒い中のポトフうめえ。 特徴 私が行ってきておっイイなと思ったのは以下の点。 薪が1000円で使い放題(!) きれいな川が近くにある ピザ窯がある 行ったのが真冬だったので、薪使い放題はめっちゃ助かりました…。 季節によってはホタルも見ることができるらしいです! 💡

Whiskey

Whisky with Bonfire

この記事はウイスキーアドベントカレンダー3日目の記事です。 🥃 ウイスキー Advent Calendar 2017 - Adventar 私はウイスキーが好きなので自宅でもよく飲むんですが、とりわけ焚き火を囲んで飲むウイスキーが最高です。キャンプに行ったときはほぼ必ずウイスキーを持っていき焚き火をしながら夜を過ごします。 バーボンウイスキーをよく持っていっていたのですが、数年前にとあるバーのオーナーと「焚き火や BBQ をするなら、(煙が出るので)ピートのあるウイスキーが合うかも」という話をして以来、キャンプのお供はピートの香りのあるウイスキーがお気に入りです。写真はハイランドパーク12年。 炎を眺めながらおいしいウイスキーを飲んでまったりする時間は素晴らしいです。写真はシングルトン12年。 これは燃え過ぎ! 🔥 次は、ごちゃっとしていますがメーカーズマーク。ところでメーカーズマークって輸入元が明治屋からサントリーになってちょっと味が変わりました?度数が変わった? 白州!…のハイボール。 焚き火をするための台はスノーピークの焚火台(Lサイズ)がお気に入りです。 美しい景色と焚き火とウイスキー…

fishing

Fishing with Skittle

この記事は釣りアドベントカレンダー1日目の記事です! 🎣 釣り Advent Calendar 2017 - Adventar もう1年経ったんですね。早い! 釣り Advent Calendar 2016 - Adventar 1日目から趣味全開で行きます(1日目乗っ取ってしまった感 😱 )。 スキットルとは スキットルというのは、お酒を入れる金属製の入れ物です。蒸留酒を入れる場合が多いと思います(ウォッカ、ウイスキー等)。 洋画を観ているとたまに目にしますね。こんなやつです。 こいつを尻ポケットや懐から出しておもむろにあおるわけです。渋い!!!なかなか無骨で男前なアイテムだと思います。 スキットルはアウトドアと相性が良い スキットルはたいてい金属製で、大きさも色々ありますが一般的にはお尻のポケットに入るくらいの大きさです。 つまり頑丈で持ち運びに便利、アウトドアにピッタリなのです。

camp

The identity of a mystery bug

この記事はキャンプアドベントカレンダー1日目の記事です。 いきなりあんまりキャンプと関係がない内容ですが、キャンプ絡みで起きたイベントなので良いのです。 キャンプ ⛺ Advent Calendar 2017 - Adventar これは私が小学生のときの話です。夏休みのある日、団体でキャンプに行きました。ところが帰りに皆と山道ではぐれてしまい、その際に半分ミミズで半分平べったいオレンジと黒の変な虫を発見しました。 見たことのないミミズ(?)だったので、少しの間枝でつつくなどして観察していたのですが、皆と早く合流したかったのでその場を後にしました。 このミミズらしき何かが一体何だったのか、ずっと不思議に思っていて思い出したときに調べていたのですが、どうにもそれらしい虫は見つからずもやもやしていました。 10年ほどたったある日、 2ch(元5ch) に「この虫の名前を教えて!」というスレが立っているのをたまたま見かけて、記憶している限りのことを書いて虫の姿形も記憶を頼りに絵を書き、質問してみました。 【不明】この虫の名前を教えて! 10【質問】

alfred

Search my blog posts with Alfred

自分のブログ記事を検索する Alfred ワークフローを作った。 GitHub - lorentzca/alfred-myblog-workflow: Search blog posts. 「前困った MySQL ログインのあれなんだっけ」「Terraform のあれなんだっけ」みたいに以前自分で調べたことを改めて参照したいことがちょくちょくあるので作りました。 ブログ内にも検索用の固定ページはありますが、 Alfred のほうがブラウザを開くまでもなくシュッと使えるのでワークフローにしました。 私のブログは Algolia にインデックスを作っていて、 API で全文検索できるようにしているので、それを叩いている感じです。 Go の Algolia 公式クライアントを使っています。 GitHub - algolia/algoliasearch-client-go:

mackerel

Monitoring Seminar in mercari

Monitoring Seminar in mercari に行ってきました! 📊 Monitoring Seminar in mercari - connpass Twitter ハッシュタグ #mxm_monitoring メモを晒す。 メルカリのサービスの監視について メルカリのサービスの監視の変遷についての話。 最初はさくらインターネットで日本向けサービスをやっていて ZABBIX を使っていた その後さくらの専用サーバとさくらのクラウド併用 US サービスが出来て、これはAWSで監視は ZABBIX ZABBIX は2個あって( JP, US ) 監視項目が異なったりして複雑なトリガーは動かなかったりとかがあった その時の ZABBIX

mech-keyboard

I bought a Planck keyboard kit

追記: 組み立てました! キースイッチや半田付けグッズの購入編 組み立てと感想編 今年の初めくらいから自作キーボード界隈をじっと眺めていましたが、とうとう我慢できなくなって Planck を組み立てることにしました。 😭 突撃!隣のキーボード - Feedforce Developer Blog 自作キーボードもくもく会を社内で開催しました - Feedforce Developer Blog let's split(レツプリ)を組み立てて自作キーボード沼に入った - はのちゃ爆発 Planck のパーツを注文するまでをまとめておきます(キーキャップやキースイッチ、はんだ付けの道具については別途まとめます)。ちなみにまだ届いてません。 公式サイトである、 olkb のサイトで

alfred

Alfred CircleCI Workflow

CiecleCI のビルドステータス(直近30個)を検索して表示する Alfred ワークフローを作りました。 GitHub - lorentzca/alfred-circleci-workflow: Search and show CircleCI build status. こんな感じで、リポジトリ名やブランチ名、ユーザ名、ビルドステータスで検索できます。まだ and 検索には対応していません…。 アイコンがビルドステータスによって変わります。また、実行ユーザ名、開始時間、ビルド時間も小さく出しています。 選択すると該当のビルド番号の CircleCI のページに飛びます。 コミットが活発だとよく CI

alfred

Alfred Mackerel hosts Status Workflow

Mackerel に登録してあるホストとホストのステータスをインクリメンタルに検索して表示する Alfred ワークフローを作りました。 GitHub - lorentzca/alfred-mackerel-hosts-status-workflow: Search Mackerel hosts and show host's status. こんな感じで見れます。アイコンの色もステータスによって変わります。選択すると該当ホストのページに飛びます。 似たような Mackerel ワークフローは既にあったのですが、自分の Go の練習のためとホストのステータスをさらっと見れるようにしたい事情があったので作りました。 Mackerel の API は Go のクライアントから叩いています。 Go の Mackerel

alfred

Tips of Create Alfred Workflow

何かしらの API を使ってインタラクティブに結果を返すかっこいい Alfred ワークフローを作るために最低限必要なことを学んだのでまとめます。 API キーを使うとき API を叩くたびに API キーを入力するのは面倒なのでどこかに永続化したいです。 Keyword オブジェクトで文字列を受取り、それを Write Text File オブジェクトでファイルに書き込むことで永続化出来ます。 参照する際は各オブジェクトで $(cat /path/to/apikey) するなり好きに参照すればよさげ。 重要なのは Write Text File の設定項目でどのパスにファイルを置くか決めることです。選べるパスは workflow's data folder

vuls

Vuls on CircleCI

Vuls 祭りで Vuls モチベーションが上がったので何かやってみよう! Vuls祭り#3に参加してきました というわけで CircleCI から Vuls を定期実行してみました。 脆弱性の継続的インテグレーション! やり方 主な方針。 vuls, go-cve-dictionary, goval-dictionary 全部入りの Docker イメージを用意する 公式で各コマンドの Docker イメージがあるがこれを使わない理由は後述 CircleCI 2.0 の Scheduled Workflow を使って定期実行する vuls, go-cve-dictionary, goval-dictionary

mackerel

Use Mackerel instead of Monit

今日の Mackerel のアップデートでチェック監視の結果に応じてコマンドを実行できるようになった!! 🎉🎉 チェック監視の結果に応じてコマンドを実行させられるようになりました ほか - Mackerel ブログ #mackerelio プロセスの監視をして、もしプロセスが死んだ場合ザオリクをかける方法としてMonitを今まで使っていましたが、 Mackerel に置き換えられるかも…? 試してみます。今回は h2o プロセスを監視してみます。 h2o プロセスが1未満になった場合は systemctl start h2o するようにしてみます。 まずは普通に監視する 以下の内容のファイルを /etc/mackerel-agent/conf.d/check_h2o.conf として作成し、

gcp

Rewrite SQL for GCP billing export v1

先日課金情報エクスポート機能の正式版が発表され、課金情報のテーブルのスキーマが変更されました。 GCP billing export機能のGA版がリリースされて作成されるカラム名等が変わった GCP の課金情報を Google BigQuery へ送り Redash で可視化しているので、このための SQL を書き直す必要があります。 Visualize GCP Billing Data 書き換えた箇所 こんな感じで毎月の Billing 情報を集計しています。 これのための SQL を書き換えていきます。 before SELECT SUM(cost) AS sum_cost,

meetup

Vuls Matsuri #3

Vuls祭りに参加してきました。 Vuls祭り#3 - connpass 30分前に到着する予定が、道に迷ってしまい途中から参加…。国会議事堂前から溜池山王へたどり着けず…。 国会議事堂前から溜池山王にどうしてもたどり着けないので徒歩で六本木向かう— †森林の伐採者† (@lorentzca) 2017年10月19日 資料はそのうち上がってくると思うので特に印象に残ったことや感想を書きます。 後半になるにつれお酒が回ってきてメモが雑になっていく…。 基調講演(キーノート) Vulsの最新アップデートと今後の機能拡張についての発表でした。 しかし遅刻してきたのであまり聞けず…。 Alpine Linuxの対応が優先して行われるとのこと!海外だと特にDocker勢力がたくさんいて、Alpineがデファクト的な感じなのでという経緯らしい。 あとVulsへのコントリビュート方法的な紹介も。てっとりばやくコントリビュータになる方法としては、READMEに貼ってあるgo reportにtypoが上がってるからそれを直すPRを出せば良いとのことw vulsrepoアップデートについて Vulsのレポートを可視化するvulsrepoの最近のアップデート内容の紹介。 VulsRepoのここが変わった! - Qiita 個人的にウホッて思った内容は以下。

gcp

GCP billing export GA version has released

Google BigQueryへGCPのBilling情報を送っています。 Export GCP Billing data to Google BigQuery このbilling export機能について、先日メールで案内が配信されました。 内容は、billing export機能がGA(正式版)になり、それにともなってスキーマが変わるから移行してね、というものでした。ざっくり要約すると以下のような内容です。 暫くの間は新しいスキーマと古いスキーマ両方作成される 2018年1月に古いスキーマの作成が行われなくなるのでそれまでに既存のワークフローの更新が必要 具体的には以下のような変更があるとのことです。 productカラムがservice.descriptionにリネーム resource_typeカラムがsku.descriptionにリネーム start_timeとend_timeカラムがusage_start_timeとusage_

coreos

Install Container Linux to disk(What is Ignition?)

CoreOS社のLinuxディストリビューションであるCoreOSが、Container Linuxに名称変更しましたね(もう1年経つのか…)。 Self-Driving Kubernetes, Container Linux by CoreOS and Kubernetes 1.5 | CoreOS 今回Container LinuxをISOイメージからディスク(VMware)へインストールする機会があったのでやり方をメモします。以前とやりかたが変わっていたので。 😮 インストール方法 ISOイメージでブート後、coreosユーザでログインされるのでrootユーザに切り替えて以下のコマンドを実行することでディスクへインストール出来ます。 インストールするディスクのデバイスファイルを指定 stable版を選択 sudo su - root coreos-install -d /dev/sda

mysql

How to use .mylogin.cnf

.mylogin.cnfファイルを使うことでパスワードの入力をすることなく、MySQLへ認証できます。 MySQL :: MySQL 5.6 リファレンスマニュアル :: 4.2.6 オプションファイルの使用 .mylogin.cnfの注意事項 以下の条件を満たしていないと参照してくれませんでした。 mysql_config_editorコマンドを使って暗号化されたファイルとして存在する必要がある .mylogin.cnfの作成方法 以下のようにして作成できます。 mysql_config_editor set --host=localhost --login-path=local --user=localuser --password passwordの入力が求められ、

ghost

How to install Ghost on CentOS7 and MariaDB

少し前にGhost初のメジャーバージョンがリリースされました。 Attention Required! | Cloudflare Ghost 1.0は後方互換の無いアップデートで幾つもの大幅な変更がありました。 その中でGhostのインストール、設定、起動方法等も変わっています。1.0からはghost-cliを使ってGhostのインストール、設定、起動などができるようになりました。 ghost-cli Overview Ghost1.0をインストールするための環境として、以下が推奨されています。 Ubuntu 16.04 MySQL NGINX (minimum of 1.9.5 for SSL) Systemd Node