Conflict gpg-agent

GitHubにGPG認証を利用しています。 Export GPG Key さっきbrew upgradeをしていて、たぶんgpg関連のアップデートがあって恐らくそれがきっかけと思うんですが、git commitができなくなりました。 調査のためgpgコマンドをいじっていたら以下のエラーが出ました。 gpg: starting migration from earlier GnuPG versions gpg: *警告*: サーバ'gpg-agent'はこちらより古いです(2.0.30 < 2.1. »

vi-copy is incompatible with tmux 2.4

tmuxをアップグレードしたら以下のエラーが出ました。 /Users/licorice/.tmux.conf:44: invalid or unknown command: unbind -t vi-copy Enter /Users/licorice/.tmux.conf:45: invalid or unknown command: bind-key -t vi-copy »

Get mackerel graph annotation list with mkr

mackerelにはグラフに注釈(アノテーション)を付ける機能があります。 グラフを利用する - Mackerel ヘルプ グラフアノテーション - Mackerel API ドキュメント (v0) このアノテーションを一覧して見たかったのでやってみました。Web画面からは一覧を表示できなくて、APIかmkrコマンドから取得する必要があります。そのやりかたをメモ。 以下のコマンドで取得できます。 --from ~ --toで期間を指定しなければならない 2016/01/01 00:00:00から今現在までの期間を指定している »

Update to Ghost 0.11.8

Ghost 0.11.8がリリースされました。 ✨ Ghost 0.11.8 いくつかのバグフィックスや機能改善がありますが、その中でも「複数人同時に同じ記事を更新して衝突が発生するのを防ぐ機能」が良さそう。 今までは同時に同じ記事を更新できました。ブラウザをリロードするともう一方で更新した内容が反映される感じでした。危うい。 さっそくどんな感じになったのか試してみます。 アップデートはいつもの手順でやります。以下のスクリプトを実行するだけ。 では実際にブラウザで複数のウインドウを開いて同時に編集してみます。 後から開いた方のウインドウで編集して、保存ボタンを押すと...。 ブロックされました!! ✨ 感想 私は一人ぼっちでこのブログを運用しているので縁のない機能ですが、複数人で運用しているブログ(会社のブログとか) »

DigitalOcean released Monitoring

DigitalOceanの管理画面にモニタリング機能が追加されました!✨ Introducing Monitoring: Insight into Your Infrastructure モニタリングでできること まだできることは少なく、最小限という感じ。 グラフ(ドロップレット毎にデフォルトで用意されている)をモニタリングし、閾値を超えたら通知を出すことができる 通知先はまだメールかSlackの2つだけ モニタリング対象はドロップレット単位もしくはタグで指定できる 費用 無料! free with all Droplets. Introducing Monitoring: Insight into »

Compress HTTP response with H2O

H2Oでレスポンスボディを圧縮して送る方法を調べました。 compress: ONを入れるだけ。 Compress Directives - Configure - H2O - the optimized HTTP/2 server user: h2o access-log: <<: !file /etc/h2o/conf.d/access-log. »

Display my server Load Average in OSX menu bar

最近あだちんの家に行って(たまに遊びに行ってノートPCを借りて遊んでいる)bitbarを入れて遊んできたので、私も気分転換にbitbarで個人サーバのロードアベレージを表示させてみました。 以下の雑なスクリプトを作成してbitbarのプラグインディレクトリ(私は~/Dropbox/bitbarにしている)にget-loadavg5.5m.shという名前で保存します。 ファイル名はプラグイン名.時間.拡張子という命名規則 mkrでmackerelからメトリックを取得して結果をechoしているだけ #!/bin/bash hostId=XXXXXXXX export MACKEREL_APIKEY="YYYYYYYY" loadavg5=$(/usr/local/ »