meetup

Vuls Matsuri #3

Vuls祭りに参加してきました。 Vuls祭り#3 - connpass 30分前に到着する予定が、道に迷ってしまい途中から参加…。国会議事堂前から溜池山王へたどり着けず…。 国会議事堂前から溜池山王にどうしてもたどり着けないので徒歩で六本木向かう— †森林の伐採者† (@lorentzca) 2017年10月19日 資料はそのうち上がってくると思うので特に印象に残ったことや感想を書きます。 後半になるにつれお酒が回ってきてメモが雑になっていく…。 基調講演(キーノート) Vulsの最新アップデートと今後の機能拡張についての発表でした。 しかし遅刻してきたのであまり聞けず…。 Alpine Linuxの対応が優先して行われるとのこと!海外だと特にDocker勢力がたくさんいて、Alpineがデファクト的な感じなのでという経緯らしい。 あとVulsへのコントリビュート方法的な紹介も。てっとりばやくコントリビュータになる方法としては、READMEに貼ってあるgo reportにtypoが上がってるからそれを直すPRを出せば良いとのことw vulsrepoアップデートについて Vulsのレポートを可視化するvulsrepoの最近のアップデート内容の紹介。 VulsRepoのここが変わった! - Qiita 個人的にウホッて思った内容は以下。

mackerel

Mackerel Meetup #10 Tokyo #mackerelio

行ってきた! Mackerel Meetup #10 Tokyo #mackerelio - connpass Microsoft Azure Integration と Windowsサポートの強化について いつも通りmackerelの紹介から。機能が増えてきたので紹介内容も多くなってきた! Microsoft Azure Integration と Windowsサポートの強化について。 azureの利用が拡大しているらしい 今後すぐazureインテグレーション追加される azure monitor apiカラメトリックを取得している windowsサポートの強化 インストールが簡単に 主要なプラグインのインストーラーを同梱 メモ帳でも設定変更できるようになったw 次世代mackerelについて。 夏過ぎくらいには出るぽい...! Mackerel + Azureで支えるエムティーアイのヘルスケアプラットフォーム

mackerel

Mackerel Meetup #9 Tokyo #mackerelio

今年最初のmackerelミートアップに参加してきました! Mackerel Meetup #9 Tokyo #mackerelio - connpass 会場はレコチョクさんのオフィスでした。なんてスタイリッシュなんだ。 内容は以下。 The 2017 Mackerel Product Roadmap. Mackerel x KDDIで実現するキャリアクオリティ監視サービス Mackerel x Twilio ~レコチョクの場合~ LT・懇親会 資料は公開され次第追記していきます。(`・ω・´)ゞ The 2017 Mackerel Product Roadmap

speee

Speee Cafe Meetup #03

Speee Cafe Meetup #03に参加してきたぞい! Speee Cafe Meetup #03 - connpass 会場はSpeeeさんのカフェスペース(で合ってるのかな)。オシャレ! プロジェクタ前のスペース以外にテーブルが4つくらいあって、それぞれSpeeeのアプリ、基盤、サーバサイド、フロントのエンジニアの方が常駐していました。私は基盤テーブルに居座りました。( ・´ー・`) 発表の開始まで20分ほど歓談タイムがあったのでコーヒーとビール飲みながら雑談していました。発表の流れは以下。 クラウド&コンテナ活用でDevOpsを加速させる! 技術基盤チームでの2年間とこれから Speeeで採用した監視ツールの選定プロセス Serverless Frameworkを本番環境に投入するために 以下メモ! クラウド&コンテナ活用でDevOpsを加速させる!

mackerel

Mackerel Meetup #8 Tokyo #mackerelio

Mackerel Meetup #8 Tokyoに参加してきました! Mackerel Meetup #8 Tokyo #mackerelio - connpass 会場はfreeeさんのオフィスでした。オシャレでした。以下のような内容でした。 新機能「メタデータ」がもたらす次世代のインフラマネジメントについて Mackerelによる自動化と一元管理 Zabbix から Mackerel へ、そして Mackerel で実現したコストダウン 懇親会&LT大会 感想など。 新機能「メタデータ」がもたらす次世代のインフラマネジメントについて 序盤はMackerelの紹介。リリース予定の機能が相変わらずたくさんあって面白い。

chef

Habitat Meetup #1

ちょっと前にChef社からの新しいプロダクト、Habitatがリリースされましたね。これがどういうものなのかイマイチピンとこなかったのですが、meetupが開催されるとのことだったので参加してきました。 φ(..) 当日の流れ Chef Automateの話 Habitat考察 Chefconf 2016参加レポート 1. Chef Automateの話 前半はChef Automateの話だった。 Chef Automateとは、Chef社の各ツール(Chef, InSpec, Habitat, etc...)を統合し提供している包括的な管理ツール。 今回、例としてルートディレクトリにアクセスすると中身が見えてしまう問題のあるウェブページに対して、Chef Automateを使ってその問題の検知から修正、適用までの流れが紹介された。 問題の検知はChef Complianceが使われていた。Chef ComplianceはWeb管理画面があって、

snsnap

snsnap meetup

先日snsnapさんのミートアップに参加してきました! https://www.facebook.com/events/930745110380652/?ti=icl 内容的には20人弱集まってバリスタがライブで淹れた美味しいコーヒーを飲みながら雑談するみたいな感じ 感想 会場がおしゃれなリビングだった♪ コーヒーについてはあんまりよく知らなかったんだけど、バリスタ氏スライドを見て面白かったので豆買いたい欲が出てきた バリスタ氏のお店にも遊びに行ってみよう snsnap自体初めて聞いたプロダクトだったんだけど、結構いろんな所で導入されていて今後見かけたら使ってみよう スタートアップのctoの方と話せた。みんな雑用係と言っていたw それだけ色んなことができるということなんだと思う 業界の人の話や情報交換の場というコンセプトだったが達成できたかは微妙かも…うろうろしながら雑談していた ただ、snsnapはawsだけで、しかもマネージドなサービスだけを使っていてインフラは管理画面ぽちぽちするだけ、サーバーレス最高みたいな話を聞いて改めて自分がこの先生きのこるには…と考えてしまった また機会があれば行ってみようと思いまする

mackerel

Mackerel Meetup #4 Tokyo #mackerelio

Mackerel Meetupに行ってきました ٩( 'ω' )و 内容とメモと感想 ほぼ生メモなので後で改修するかも 発表資料 公開されていたので追記! ▽進化するMackerel:最新機能アップデートとロードマップの紹介  https://speakerdeck.com/stanaka/mackerel-meetup-number-4 ▽ ビズリーチの新サービスとMackerel  http://www.slideshare.net/ki38sato/mackerel-meetup 19:30-20:00 進化するMackerel:最新機能アップデートとロードマップの紹介@stanaka mackerelの紹介から入った サービスkpiグラフ化事例 収益のグラフ サーバーのリソースだけではなくサービスとしての価値を含めて使える(自前で用意すればなんでも可視化できる感)